« なんだか新しい体験だった。 | トップページ | 今月はタルレガを »

2016年6月15日 (水)

たくさんの人と一緒になりたいと思う反面もう誰とも一緒にやりたくないと思うこともある。

亡くなったギターの高柳さん、伊勢さん、岡村誠史君などを思い起こすと、ライフワークとしてソロでの表現が重要なポジションを占めていたと思います。

そこは自分だけの独壇場の世界であり自分だけの聖域であり自分だけの大切な誰にも侵されることのない世界。

自分一人のソロをやっているからこそ逆に他人と演奏した時のありがたさも痛感するわけだが、この独壇場という一人だけの世界に味をしめまだまだやれると感じた時に、もう誰ともやらなくてもいいような気がしてくることもあります。

|

« なんだか新しい体験だった。 | トップページ | 今月はタルレガを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんだか新しい体験だった。 | トップページ | 今月はタルレガを »