« 長崎にて | トップページ | 佐賀の夢楽人という店 »

2016年5月 1日 (日)

ジャズは何処へ行くのでしょう?

地方へ行ってよく思うのはジャズオーディエンスの世代交代があまりないと感じることです。

自分の行く場所がたまたまなのかはわかりませんが、僕らより上の学生運動が盛んだったネルギーのある世代が長い年月のうちに一人減り二人減りしているのは事実です。

たしかに勢いを感じたあの頃はバブル全盛でもあったけど、借金をしてでも好きなミュージシャンを呼んでせえいっぱいもてなしてライブを企画するような熱い人達が大勢いました。
次なる世代にそこまで熱いものはあまり感じないから期待できないしこの流れを引き継ぐ人や人材が多いとは感じない。

古くからやり続けていた店も少しづつ減っていて残って頑張っている店も閑古鳥。
ジャズと町おこしなどという発想も時代錯誤に思えて最近は違和感を感じます。
これからは少子化も進むわけで、このままでは地方ジャズのライブ状況はどうなって行くのか心配になることがあります。

|

« 長崎にて | トップページ | 佐賀の夢楽人という店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎にて | トップページ | 佐賀の夢楽人という店 »