« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月30日 (土)

なわけで

なわけで
北海道最終日はレジーバード。

ここは札幌の吉田さんという愛すべきマスターがやっているライブバーだけど、こんな店を頑張ってやっているジャズ馬鹿マスターや地元のピュアなミュージシャンのいるおかげで僕らはたまによか思いをさせてもらい生き延びられているのです。

ありがたいことです!

| | コメント (0)

2015年5月28日 (木)

やっぱ

やっぱ
ジェリコでしょ!

| | コメント (0)

今日はオフ

今日はオフ
今日はオフ
カニ秋田君の働いてるジャズ喫茶ボッサでうだうだオフじゃ!

| | コメント (0)

小樽へ

小樽へ
うーん北海道だねえ!

| | コメント (0)

2015年5月27日 (水)

ふと

バタバタ!
ドタバタ!
ジタバタ!

何の疑問もなく慣れ親しんでいる言葉だけど変な言葉だ。

バタは?
ドタは土壇か?
ジタは自他か?

言えるのはどれも慌ただしいイメージがあり音が聴こえそうな言葉だ。

なんか可笑しい!

ちなみに今日は午前中からドタバタ。

ジタバタしても仕方無い!

こんなんも変だ可笑しい。
ベタベタ!
ベトベト!
ベチョベチョ!
ボタボタ!
グヂグヂ!
グチョグチョ!
ビチビチ!
ビチョビチョ!
ボチボチ!

気がつくとあまりにもたくさんあるけど漢字あるのかな?

日本語って可笑しい。

| | コメント (0)

おっとお、ドキッ!

羽田着いて搭乗手続きしたら
予約は「明日になってますよ」だってさ。

うっ、ドキンコ、?、さてっ、ドヒヤハ〜

心臓に悪い〜

すぐ明日予約のチケットの払い戻し手続きをして今日の同じ便のチケットを購入。

一件落着。

席が空いていたからよかったけど、心臓ドキンコ、ドヒヤハ。

| | コメント (0)

2015年5月24日 (日)

5月27日から北海道で佐々木伸彦(ギター)君とデュオを

27日は小樽グルーピー。
29日と30日は札幌のレイジーバード。

ギターの佐々木君は昔ですがベースの金井英人さん(ベース、故人)と二人で札幌に行った時にわざわざ私の泊まっているホテルまでジャズギターを教わりにきました。

安ホテルの簡素な部屋でというのもなんだから外の公園でやろうというわけで暑い日にもかかわらず外で青空レッスンを決行しました。

これはよき思い出です。

それ以後、彼とはなにか縁を感じてデュオをすることがあります。

自分の音楽人生の歩み方は縁を感じて動いていることがほとんどです。

縁がある、と感じる場合はそこに無理がなく自然のなりゆきみたいなものを感じます。
そしてもし無理や違和感があったとしても縁を感じたからあえてやるということもあります。

縁とは自分が無理に動かなくても起きることは起きるし出会うものは出会うだろうし。

一度かぎりの縁もあるけど、不思議と関係が続くのは縁を感じることです。

| | コメント (0)

5月26日は中野ピグノウズでインプロジャムセッション。

ここに参加した人のいろんな出会いのなかで仲間が増えて豊かな時間が増えることを願います。

そんな出会いからライブにつながったり成長するきっかけにもなったり。

そんなことが起きると嬉しいです。

| | コメント (0)

2015年5月22日 (金)

5月24日は新宿ピットインで松風紘一(サックス)さんのグループ

このグループはありがたいことにメンバーから与えられるものがたくさん。

外山に水谷に石田と皆違う個性で今輝いているから毎回発見があり教えられることも多い。

そんな状況で演奏中に新しい出来事が起きるとそれはまさにクリエイティブ実感。

| | コメント (0)

2015年5月21日 (木)

楽屋の壁の絵

楽屋の壁の絵
いいねえ!

| | コメント (0)

中野駅の壁

中野駅の壁
嬉しくなる壁だねっ!

| | コメント (0)

楽屋に飾ってある絵

楽屋に飾ってある絵
好きだなあ!

| | コメント (0)

22日は江古田フライングティーポット。

演奏は蜂谷真紀(ボイス)君と村田直哉(ターンテーブル)君とのフリーインプロビゼーション。

昔から集まった仲間で音を出しているとやけに気持ちいい時がある。

まだ曲も決めていなくても何も決まっていなくても音チェックの時やふと演奏を始めた時にお互いに音を出していてなんかいい感じで気持ちよく嬉しい時がある。

自然にとけあっていたり通じあっているような。

そんな時の満ち足りた感覚や音の気持ちよさをまずは一番素敵なことと位置づけて最優先させてゆき、後は曲がなくても何も決まっていなくても演奏が続く中で後先を意識して不安になったり無駄な思考をし始めないよう起きているいい状態を最高の出来事と思い信じるんです。

後はできるだけテレパシックなやりとりがうまくいくことを願い信じてやっています。

これは自分がインプロをやる理由でもあり今生のテーマでもあります。

理屈を知らなかったり知識がなくても意味がわからなくても嬉しいとか気持ちいいとか感じた時の自分の感覚や感性を信じるところから始めるんです。

その先に生きているかぎりずっと続く気づきや発見や学びがあると思っています。

| | コメント (0)

2015年5月19日 (火)

5月21日(木曜)は中野スウィートレインでガットギターのソロ

プロのギタリストになった頃はエレキギターが自分のやりたい表現の中心にいてガットギターをそんなに弾くつもりはありませんでした。

それが年々ガットギターに魅せられ二十代中頃になるとついに益田幹大(ピアニスト)さんとのレコーディングで弾くはめになりました。

弾いてみたらなんかいけそうだったのでガットギターを本格的に練習するようになったのです。

そしてエグベルトギスモンチィーのソロを聴いてぶっ飛びました。

こりゃあ
ガットギターで自分の表現したいことをソロでできなきゃと思いました。

これが新たな喜びと苦難の始まりでした。

やればやるほど音楽の奥の深さと音色の豊かさ、そして自分の下手くそさに気づいていきます。

でも好きだから続けているのです。

| | コメント (0)

5月20日は中目黒の楽屋で歌手の長田順子さんとブラジル音楽

ボサノバを初めて演奏したのは高校1年の文化祭。
インプロとも言えるようなワンキイのフリーなジャズロックでハウリングもありなハチャメチャな演奏をした後にイパネマの娘とソウナイスを。

ボサノバは高校2年の文化祭では歌手を入れてやはりイパネマの娘を。

高校3年の文化祭でもバンド演奏だけでなく歌手を入れてジャズとボサノバを唄ってもらったから自分の表現にはグループで好きに演奏する以外にいつもボサノバがあり一緒にやる歌手がいました。

どうやら自分の活動のスタンスは高校1年で演奏を始めた時から今まで45年たったけど何も変わっていないみたいです。

| | コメント (0)

2015年5月16日 (土)

BBキングとブルースと私

高校時代はジャズ、ブルース、ロック、ボサノバにどっぷりはまりました。

BBキングのギターはロックの原点だと勝手に思い込みあの太い熱い音と力強いチョーキングを一生懸命真似てみたり。

二十歳頃になるとジャズギターを弾いていても自分の音楽の中心にブルースを据えていました。

難しいジャズをやって落ち込んだり煮詰まったりするとボサノバを聴いて癒されたりブルースを聴いて元気をもらったり慰められたり。

何かと言うとブルースやボサノバを浴びて心のリセットをしていました。

だからブルースには助けられたり救われたり。

時にはブルースにすがったり逃げ込んだり。

時にはブルースが心のよりどころだったり支えだったり回復薬だったり。

BBキングが亡くなったそうですね

ありがとうございました。

心より御冥福を祈ります。

| | コメント (0)

2015年5月14日 (木)

明日15日は祖師ヶ谷大蔵のムリウイで水谷浩章(ベース)君と

水谷君、エレベでインプロチャレンジだとのこと。

曲もインプロとインプロの間にやるみたいです。

私はガットギターでチャレンジ。

気分は嬉怖未知怖嬉!

トライベスト!

| | コメント (0)

2015年5月13日 (水)

明日14日は西荻アパレシーダで宅シューミー朱美(ボーカル)君と夢ボッサ

自分の好きなボサノバは軽快なテンポのものよりはテンポのゆったりしたスローバラードなボサノバ。

昔セルジオメンデスの一枚のLPレコードには2曲くらいそんなスローボッサが入っていました。

素敵なストリングスのアレンジにも心惹かれて何回も聴いたものです。

ゆっくりしたテンポの中で感じる細かいニャアンス、空間、音色、和声の動き、夢感覚、恋愛感覚、詩的感覚、などが好きなのです。

そして静寂感。

静寂感はまだ絵の描かれていない白いギャンパス。

自分の心も静寂感に包まれながら内側に向かい自分の守っている大切な聖域に向き合いながらギターを弾く感じです。

このデュオでのバラードやスローボッサはそんな感覚で集中するのがヤリガイ。

静寂感覚は穏やかで優しい海の中にいる感覚です。

そこにはザワザワした心の揺れはなくて安心感があり何もない感じ。

| | コメント (0)

2015年5月 8日 (金)

体が梅キュウを欲している

最近いつも梅キュウを体が欲している。

体が欲しているということは体にとって意味があるのだろう。

キュウリはほとんど栄養がないと言われているが自然界はまだわからない事だらけだからキュウリの何かが体や心にいいはずだと思っている。

そして体が梅を欲している。

理屈なんかなくて俺の本能。

マイセンサー!
マイ本能!
これも心や魂の叫びじゃ!

| | コメント (0)

2015年5月 5日 (火)

ウヒヤハドヒヤハ

ついにこの日がきたか。

なんともまあこんな日がくるとは。

今日は娘の彼が「おたくの娘さんと一緒にならせてください」と言いにやって来た。

まさにウヒヤハドヒヤハ!

なわけで「娘をヨロシクお願いします」と言った。
いや、そう言うしかないのだった。

あとは二人の幸せを祈り見守るしかない。

デレコノイーダ!

気分はウヒヤハドヒヤハ!

| | コメント (0)

2015年5月 3日 (日)

5月3日(日)は東中野のセロニアスでトランペットの類家君と昼の2時からインプロ

さて!どうなることやら?

未知未来!
未知未来!

| | コメント (0)

2015年5月 1日 (金)

5月2日(土)はナッテルハウスで宅シューミー朱美(歌)君との夢デュオ

海の中の穏やかな静けさと優しさ。

時間がゆっくり過ぎ行く中でひたすら音に集中する。

心はざわつかず微動だにしない。

静かにギターを奏で始める。

音のない静寂な空間はこれから絵を描く時の真っ白なキャンパスと同じ。

そして歌が始まる。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »