« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月24日 (土)

妄想都市地獄

妄想都市地獄
グワギシ

| | コメント (0)

妄想爆発都市

妄想爆発都市
今日の爆発

| | コメント (0)

今日の絵

今日の絵
イルグニ王国の女王

| | コメント (0)

今日の絵

今日の絵
妄想細胞

| | コメント (0)

今日はナッテルハウスでエレキソロ

50才を過ぎてから自分リーダーの活動は一度にいろいろやるのをやめて地味な活動ながら1つ1つゆっくりやっています。

10年ほど前にそれまで続けていたジャズとインプロのギタートリオは解散してガットソロを数年やってから今はエレキソロをメインにしてやっています。

ガットソロも時たまやりますがやればやるほどまだまだだと痛感し道のりの長さに気が遠くなります。
ガットギターの場合は時には人前で弾くのも気が引けてきます。

エレキソロは近年ギターを叩く回数がとても増えてギターのボディーがガタガタ。

それも心から意気に感じて叩くからかなりむちゃくちゃなわけです。

ギターが可哀想だと思うのですがガタガタながらよく持ちこたえているから感心。

愛用のギブソンメロディーメイカーは私というひどいギター弾きのもとで何度も怪我をしながらよく今までなり続けてくれていると思います。

ライブ続きでなかなかメンテナンスできないけど近いうちに修理に。

私のギター君ありがとう!

| | コメント (0)

2015年1月23日 (金)

やはりしばらく絵を描いていたら爆発しだした。

ヤバイっ。

絵を描いていると徐々に夢中具合が加速してゆき
3週間するうちに覚醒状態に入ってきて止まらない絵モードになってきた。

これはホントに今月で打ち止めにしないと2年3年前の状態に戻るから体に悪いし心臓によくない。

1年で365枚絵を描いてみようなんて思ったけど、これはそろそろ止めなきゃまた心臓を悪くするだろうし絵を描くことから逃れられなくなってギターどころじゃなくなってしまう。

| | コメント (0)

2015年1月22日 (木)

最新ニュース(2)

2年前の心臓手術以降1年数ヵ月がたち弱い心臓と共に生きている感覚の中でゆっくりとモチベーションが回復してきました。

演奏だけなら手術後10日目からモチベーションもエネルギーも全開でしたが精神的にポジティブなエネルギーが完全に戻るのはゆっくりで75パーセントまで回復してきた気がしています。

今年になって1年半中断していた絵を描くことも再開しチラシなども自分で作る気力が戻りました。

ライブもリーダーバージョンでとっていたのはソロくらいでしたがいよいよ自分から動く気力が沸いてきました。

2月3日阿佐ヶ谷 イエロービジョン
レンカ(舞踏)
加藤崇之(ギター)

それと、還暦ソロと題して
2月4日は西荻クラップクラップにてエレクトリックギターソロ
0353702381

2月15日は国立の奏にてガットギターソロをやります。
0425741569

| | コメント (0)

最新ニュース

いよいよバイオリンの太田恵資君とチェロの坂本弘道君と演奏したライブ録音のCD(フルデザインレーベル)が発売になりました。

今回の第一だんはアコースティックバージョン。
第二だんはエレクトリックバージョンで春以降の発売となります。

ライブの時は手売り用に持ち歩いています。
興味のある方は声をかけてください。

素晴らしい二人との共演は自分的には好きな世界でなかなか楽しい作品になったと思います。

今回の作品におけるヤリガイは音量の小さなガットギター一本でインプロ強者である二人を相手にどこまでやれるか?

他者より小さい音で太刀打ちしていると時には大きい音を出そうとして力が入ります。
好きなインプロでは演奏中に燃えたり興奮してゆくと時にはついつい肉体の限界を超えて表現してしまいます。
私はそれも好きですが特に小さい音のガットギターで好きな高速パルス的なアプローチで最初から飛ばしていると力みも加わって10分もたたないうちに腕がおかしくなり指も悲鳴をあげるから最後までもちません。

太田君と坂本君のプレイに嬉しくなり興奮してしゃかりきにやっている場面も多々ありますが時には力を抜いてガットギターならではの無理のない音色でどこまでできるか?
音がもぐるのを覚悟でトライした場面もありました。

まだまだですがそんな意味では納得できる音色や和声の場面もあり今回の作品の自分は三人の中では一番小さい音ながらよくやったと少しだけ誉めようと思いました。

でもまだまだ。

人生トゥービーコンチニュウ!

| | コメント (0)

2015年1月21日 (水)

今日は三軒茶屋のオブサンズで夢デュオ

オブサンズは三軒茶屋のはずれで環七のそばまで歩いたところににあります。

素朴で演奏に集中しやすい店で自家製のカレーやスパゲティが美味しいライブハウスです。

ヒップホップ好きな店長は高校時代にサッカー部でゴールキーパー。

私もサッカー部にいたからわかるのですが、いかにもサッカー部にいるような気のいい奴といった感じです。

| | コメント (0)

退廃的妄想都市の未来

退廃的妄想都市の未来
今日の絵

| | コメント (0)

2015年1月20日 (火)

今日の絵

今日の絵
妄想病襲来

| | コメント (0)

今日のライブ

横浜ストミーマンデイにて藤掛君(ドラム)とカワイシノブ君(ベース)とやっているトリオネジにバイオリンの太田君が加わります。

ここは私が高校の頃に大好きだったゴールデンカップスのエディーバンさんが以前やっていたライブバーです。

この店に初めて出演した時に彼を紹介されて挨拶した時は怖かったです。

初対面の奴にはナメられないようにまずはシカトかましておくというか、とにかく不良なロックオヤジからにじみ出る天然?の殺気にビビりそうになる感じでした。

エディーバンさんは笑いもせず喋りもせず怖い顔のまま小さくうなずいただけ。

私は高校時代ゴールデンカップスのそんな悪で不良な感じが好きでした。

殺気と言えば東京の某ライブハウスを思い出します。

ロックの店には危ない不良の臭いと血の気の多さや殺気があってもしかたなし。

80年代前後で私が二十代の頃はそんな感覚もありました。

このお店ではマスターを怒らせて喧嘩になったことがあります。

横田基地でやっていたディスコバンドで出演した時のことです。

メンバ−はほとんどが黒人のアーミー。
なぜか開演前から店内には不穏な空気がただよっていました。

それはマスターをはじめとして店に出入りしている日本の不良ロック野郎達が黒人ごときにはナメられないようつっぱっていてどことなくガンを飛ばしているような感じでした。

そうなると人種差別がありしかも銃社会のアメリカの黒人達はどこかしら敏感で本能的に殺気立った目付きに変わる印象を受けました。

緊張感もただよう中で演奏も終わりマスターは僕らのグループの黒人女性(ボーカル)にナンパし始めました。

私の横で俺は刑務所には何度もおせわになっているだのとでかい事を言っていたので、女を口説く時にその手の事を誇示したり言うのが嫌いな私はつい一言「それがどうした?」と言ってしまいました。

彼は突然キレました。
「おいっ!この若僧っ!」と言われ鬼の形相にチェンジ!
胸ぐらをつかまれあっという間に持ち上げられてカウンターに押しつけられました。

彼は背は小さいけどマッチョな太い体であまりの腕力の差になすすべもなく茫然としていると、すぐさま店長と従業員数人が飛んできて力ずくで二人を引き離しました。

彼のことを従業員数人が押さえている間に店長が私を店の外まで連れ出してから「加藤さん、危ないから今日のところは逃げて戻ってこないでください。で明日の夕方に楽器をとりにきてください」と言われてやむなく帰った覚えがあります。

ここは芸能界でもいかつくて有名な血の気の多そうな方が出入りしていたライブハウスでマスターのトレーニングルームには日本刀もあったとか?

怖ーい怖ーい思い出です。

| | コメント (0)

今日の絵

今日の絵
妄想ガンジガラメ

| | コメント (0)

2015年1月19日 (月)

今日の絵について

ごくまれに絵を描いている時に意識のないことがあります。

描いている途中で気を失なうというか意識が飛ぶというか、たぶん寝ているのですが手は動いていて絵を描き続けています。

後でできあがった絵を見ると描いた覚えのない箇所、記憶にない模様とかがあって不思議というか自分でもビックリ。

タッチもそこだけ別人みたいです。

だから19日の絵はまさに睡眠中に描いた箇所がたくさんあってまさに夢の中の絵です。

| | コメント (0)

今日の絵

今日の絵
夢界

| | コメント (0)

2015年1月18日 (日)

今日の絵

今日の絵
ウルグニ

| | コメント (0)

2015年1月17日 (土)

今日の絵

今日の絵
埋もれた妄想

| | コメント (0)

2015年1月16日 (金)

今日の絵

今日の絵
妄想部隊

| | コメント (0)

2015年1月15日 (木)

明日は入谷でミクロマクロ

入谷ナッテルハウスに出入りするようにナッテル
もう十数年。

そのおかげで浅草を知り谷中を知り。

シリシリシリ。

いろんな街を楽しんで堪能するようになりました。

ありがたや。

| | コメント (0)

今日の鉄壁

今日の鉄壁
小金井からオッ!

| | コメント (0)

今日の鉄壁

今日の鉄壁
小金井からウヒョーッ!

| | コメント (0)

今日の絵

今日の絵
妄想圧縮

| | コメント (0)

今日15日のライブ

武蔵小金井サーハ日干煉瓦でオチョコ(ボイス)君とのインプロデュオです。
ここは以前から感性のいい若い人達が日替り交代で店をやっています。

15日木曜日はインプロギターも弾く鈴木美紀子さんのカレーカフェ、リトルトリーの日です。

ここの以前の名前はムーンカフェ。
店内では邪魔にならない音量でノイズミュージックやアンビエントな音をかけていてまさに今している感じでした。
店内も手作りな感じで実に居心地がよかった覚えがあります。

若い感性のいい連中が集まって内装、料理、BGMなど思い思いに創作しながら経営するような場所がいろいろな町にあると素敵だなと思います。

| | コメント (0)

2015年1月14日 (水)

お詫び

16日に関内ジャズイズにて小泉実意子(ボーカル)さんとやる予定でしたが私のミスまたは勘違いで18日だと思い込んでいてダブルブッキングをしていました。

ということで16日は入谷ナッテルハウスでミクロマクロ。
関内ジャズイズには出演できません。

大変申し訳ありません。

| | コメント (0)

今日の絵

今日の絵
ヒョットコジーニョ
ウヒョー

| | コメント (0)

2015年1月13日 (火)

ふと思い出したこと

今日はギターの潮先さんとの新年会。

そんなこともあって思い出したことがあります。

潮先さんと演奏した時に演奏終了後に一度だけ潮先さんが冗談でピアノを弾いたことがありました。

曲はマイフーリッシュハート。

唖然!目から鱗!
素晴らしかった!

ただならぬ素晴らしい和声に心奪われてノックアウトされました。

かなり昔ですが
レッドミッチェル(ベース)さんと鈴木勲(ベース)さんのレコーディングを見学していました。

ピアノは山本剛さん。

イエスタデイズの和音が物足りないらしくレッドミッチェルさんが自らピアノを弾いて山本さんに和音を教えはじめました。

その時のレッドミッチェルさんのピアノがあまりに知性にあふれていて素晴らしく今でも忘れられません。

まさに唖然!

潮先さんのピアノを聴いた時にもその時と同じ感動をおぼえました。

これは人の中に流れる素晴らしい音楽性や知性や感覚を垣間見たり知った時の想像をこえる感動と驚きです。

これはビルエバァンスやハービーハンコックの和音を聴きまくったりコピーされた楽譜を学んでものにしたという段階とは違い本人の理解や洞察も半端なくて一歩も二歩も先のことです。

だから生きているかぎりまだまだ学ぶことたくさん!

| | コメント (0)

今日の絵

今日の絵
混沌とした記憶

| | コメント (0)

2015年1月12日 (月)

東中野にて足元

東中野にて足元
心殺伐。

| | コメント (0)

東中野にて

東中野にて
俺は椅子になりたくてなったわけではないぞっ!

| | コメント (0)

東中野で

東中野で
ずっと寝てます。

| | コメント (0)

今日の絵

今日の絵
かすかな記憶と夢の中で

| | コメント (0)

2015年1月11日 (日)

東中野足元の会

東中野足元の会
よいではないか!

| | コメント (0)

東中野の鉄壁

東中野の鉄壁
悪やのおっ!

| | コメント (0)

東中野の電柱君

東中野の電柱君
もう少しの辛抱だ。

| | コメント (0)

東中野の電柱君

東中野の電柱君
君はいいやつだねっ。

| | コメント (0)

東中野の足元

東中野の足元
なわけで

| | コメント (0)

今日は午後2時から東中野のセロニアスでトランペットの類家君と

トランペットの類家君とは初共演。

どうなることやら?
楽しみだ。

昼からだから目が覚めて身も心も起きてモチベーションの照準が演奏時間に合うかな?

ライブのモチベーションなり集中力は夜7時くらから徐々に上がってゆき開始する頃には全開になるよう長年の習性で身についている。

であるが、たまには昼からやるのも面白い。

| | コメント (0)

今日の絵

今日の絵
グワゴギ

| | コメント (0)

2015年1月10日 (土)

今年になって思ったこと

1日一枚は絵を描く。

だから目標は365枚!

B5の紙に描いているから年内にどこかでB5インプロ画展を開く!

自分リーダーの活動は術後の体調と自分から沸き起こるリーダーとしてのモチベーションと相談しながら様子を見つつ去年より少しだけ活発にやる!

やっぱり赤いドロップハンドルの自転車が欲しい!

SG系のギターが欲しい!

久しぶりに新しいエフェクターが欲しい!

ガラクタ系の鳴り物が増えたので鳴り物だけでライブをしたい!
グループ名は「鳴り物商会」か「ガラクタ同盟」。

面白いインプロ好きな生徒がまた増えたから久しぶりに「加藤インプロ特攻隊」と題して一度ライブを企画したい。

自分からダンサーに声をかけてライブをしたい!
これは2月にさっそく実現。

ダンサーと映像さんやライブペインティングをやる方にも声をかけてライブをしたい!

たまにはジャズやって興奮したり燃えてみたい!

などなどきりがないが、きっとそのうちの幾つかは実現するのら!。

| | コメント (0)

今日の絵

今日の絵
ヘビラ−ニョ

| | コメント (0)

2015年1月 9日 (金)

明日のライブ

西荻のクラップクラップにて藤掛君(ドラム)とカワイシノブ君(エレキベース)とやっているトリオネジにゲストで坂田明(サックス)さんが加わります。
さて、どうなるやら?

坂田さんは私が19才でデビューしてすぐの頃に夏のジャズフェスツアーで与論島に行った時に同じ海岸で泳いだことがありました。

私は海岸でジョージ大塚(ドラム)さんにしごかれていて遠泳をやらされてからやっと浜に上がると腕立て50回、その次に片手腕立て50回づつ。

そんな感じで私が鍛えられているさなか坂田さんは楽しそうにのんびりと泳いでいられました。

坂田さんの泳ぎはなにやら日本の古泳法のような泳ぎ方でかっこよかったのを覚えています。

この頃は気がついたらギターを練習はそっちのけで体を鍛えてばかりいました。

今では懐かしきよき思い出です。

| | コメント (0)

今日の絵

今日の絵
アチャグチャ〜

| | コメント (0)

2015年1月 8日 (木)

今日の絵

今日の絵
グゲグゲ

| | コメント (0)

さて今日は東中野のセロニアスで夢デュオ

今ではライブハウスで歌手とデュオをするという形体はいたるとこでやっていて別に変だと思わない人が大多数だと思います。

しかし30年前になると少し違います。

自分が活動していたごりごりのジャズ系のライブハウスでは歌手とデュオなどというセットはほとんどなく、時には肩身の狭い思いもしました。

バラードばかりやっていると「テンポのある軽快なのはやらないのか?」と言われたり、日本語のオリジナルをやれば「売れ線狙いか?」と思いわれたり、当時はアドリブ命を自負するようなジャズミュージシャンがボサノバを軟弱で少し軽薄な音楽と見る傾向もたまにありました。
そして女性ミュージシャンの数も少ないし勢いも今ほどはなく「女性歌手とやるなんて加藤は血迷ってしまったのか?」などとも誤解されたり。

しかし何を言われても自分のやりたい事(歌手とはスローなバラードの連打を、日本語のオリジナルを、スローなボサノバを、フリーを)をやるのだから気持ちは岩のように硬くてめげることはありませんでしたが、気がついたらいつのまにか長い年月がたっちゃいました。

今では長い年月がたつうちにライブハウスで女性歌手とのデュオをやる人も増えてデュオが普通のことにもなり、状況は音楽的にも昔と比べるとやりやすくなったように感じています。

| | コメント (0)

2015年1月 7日 (水)

今日の絵

今日の絵
ゲゴガゴ

| | コメント (0)

訂正

ファーラウトは新富町ではなく横浜の福富町でした。

| | コメント (0)

2015年1月 6日 (火)

さて 明日が今年の初ライブ

福富町に移ったファーラウトにてガットソロやります。

ガットソロはフリーもありますが曲をやります。
なおファーラウトではワンナイトで自作の絵を飾って演奏します。
もし絵がほしい方には当日にて絵の購入が可能です。

全てそうだと思いますが音とガットギターの世界は奥が無限で好奇心と楽しみは尽きないけど、肉体は無限ではなく年々劣化してゆき朽ち果てます。

ナンタルチーア
人生サンタンタルチーヤ

デアル-ガ
デレコノイーダ!

| | コメント (0)

今日の絵

今日の絵
ムニロニ

| | コメント (0)

2015年1月 5日 (月)

元旦に

元旦に
吉祥寺でふと入ったラーメン屋のステンレス壁のシミ。

シミ猫じゃっ!

| | コメント (0)

今日の絵

今日の絵
ウネリクネリ

| | コメント (0)

2015年1月 4日 (日)

今日の絵

今日の絵
ボチボッチ

| | コメント (0)

2015年1月 3日 (土)

今日の絵

今日の絵
タリラリラン

| | コメント (0)

2015年1月 2日 (金)

本日の絵

本日の絵
な感じでフラフラ。

| | コメント (0)

2015年1月 1日 (木)

明けましたメエ

さてっ、よっこらしょ!

ほんで フニャッ。

ほんで バタッ。

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »