« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

久しぶりに絵を描いた

久しぶりに絵を描いた
心臓の手術以来1年数ヵ月ぶりに絵を描いた。

| | コメント (0)

2014年12月30日 (火)

阿佐ヶ谷電柱シリーズ

阿佐ヶ谷電柱シリーズ
ようっ、元気そうだねっ!

| | コメント (0)

さてさて

国立の奏ではかねてからファンだったギターの志賀さんと初めて共演。

志賀さんの音は客席で聴いた時の印象どおりいい音だった。

嬉しかった。

さて
もう今日であるが30日は阿佐ヶ谷イエロービジョンで今年最後のライブだ。

今年のしめはオチョコさん(ボイス)とのインプロ。

明日のインプロはどんな旅になるやら?

旅に寄り道はつきもの!

旅がツアーガイドに従ったお決まりコースの旅なら予定調和のジャズみたいになってしまう。

それも良いがインプロだから寄り道、脱線、迷子、気まぐれ道中、出たとこ勝負、博打な散歩もありということで、皆さんよいお年を!

| | コメント (0)

2014年12月29日 (月)

無駄を省く美学とやりがいの話

ギターの潮先さんやサックスの宮野さんとやるといかに無理がなく力が抜けて無駄なくシンプルにその時の音楽の中で一番いいと思った音や必要な事だけを表現できるかということがやりがいであり美学ではないかと感じさせられる。

音楽のやりがいは実にいろいろあり、いかに少ないエネルギーの消耗や少ない音数で充実したくさん満たされるか、逆にいかにエネルギーを使いまくって汗をかくくらい燃え尽きて出しまくって満たされるか。

弾けるという状態になったりそこまでいくのもよし、逆においそれと簡単には弾けず自分の美学で徹底的にやるもよし。
そんな両極端なやりがいもあると思う。

こうしてやりがいの幅は広いから楽しいのだ。

そんな中で自分を発見したり自分の個性をつかんで自分を知りながら成長していく。

しかしながらこれには生きているかぎりいつまでたっても先があり演奏するたびに毎回何かが違うしやればやるほどまだまだと感じる。

演奏の中で音数を減らしたり押すだけでなく場面によっては退いて必要な時だけ音を出したりするのは逆にしっかりとした確信なり強い心なり勇気がいるような気もするから音楽に対しては年々謙虚にならざるおえない。

演奏をすると充実したり満たされる反面まだまだダメだともまだまだ行けるとも思い、しかもこれじゃまだまだ納得できないともこのごにおよんで思ってしまうほど嬉し楽しいのだから懲りもせずいまだにギターを引き続けているような気がする。

| | コメント (0)

2014年12月28日 (日)

29日と30日

29日は国立の奏で毎年やっているギターの中牟礼さんを囲む忘年会セッションに顔を出す予定。

30日は阿佐ヶ谷イエロービジョンにてフロウという名前のユニットでオチョコ(ボイス)さんとのインプロデュオ。

これが私の今年最後の演奏となります。

| | コメント (0)

2014年12月26日 (金)

さあ明日は入谷ナッテルハウスで原田ヨリユキ(ピアノ)さんとだっ

原田さんは私の最も尊敬するフリージャズピアニストであり私が19才の時にトラで行った八王子クインビー(キャバレー)で原田さんにネクタイを閉めてもらってから兄貴だと勝手に慕っている先輩だ。

そもそも渋さ知らず!のお手本になったのは原田さんや梅津(サックス)さんがやっていた生活向上委員会というグループでもあり西荻のアケタの店では時おり目を光らせにやってきて後輩をビビらせたり。

私のアケタ時代は夜中のソロを原田さんの前でビビりながら演奏したりたりたまに一緒に演奏する機会を与えられて成長させてもらった部分は多分にあります。

彼の前では嘘はつけない。
彼の前では誤魔化しはきかない。

原田さんはいつも自分に勝つか負けるかと思わせるくらい今しかないという真剣勝負と待ったなしのスピード命。

演奏後には庄屋に行っては後輩ミュージシャンに叱咤とボロクソなダメだしをしたり嘘のない本音トークと時々お茶目な優しい話しっぷり。

鍛えられました。

| | コメント (0)

2014年12月25日 (木)

僕のクリスマス

僕のクリスマス
やっとクリスマスだあ!

| | コメント (0)

フライングティーポットの豚椅子が好き

フライングティーポットの豚椅子が好き
フライングティーポットのいすの中に豚鼻の豚椅子が3つほどありまーす。

見ていると優しい気持ちになって癒されます。

| | コメント (0)

江古田北口市場商店街が今年で無くなっちゃうそう

残念残念無念無念
残無
江古田の魅力がまた1つ無くなるなんて〜っ。

バーロウバーロウ!

| | コメント (0)

これから江古田フライングティーポット

今日は江古田フライングティーポットでの今年最後のライブ。
蜂谷真紀(ボイス)君と村田直哉(ターンテーブル)君とインプロ。

ここではいろいろな人と共演しながらお互いに成長している気がします。

自分より若い人も数年たつうちに成長していたり、それを感じたり新しいイマジネーションの風やエネルギーをもらってこちらもゆっくり成長したり。

いろんなミュージシャンとの相乗効果も嬉しい流れです。

| | コメント (0)

2014年12月24日 (水)

明日は江古田フライングティーポット。

蜂谷真紀(ボイス)君
村田直哉(ターンテーブル)君とのクリスマスインプロナイト。

インプロをやっていると
自分も含めて皆で少しづつ成長してきたなあと感じることがあります。

いろいろな価値観や捉え方や考え方があったりしますが、いろいろな事に直面する中で発見があり何かに気づいたりしながら成長しあっていると感じることがあります。

| | コメント (0)

明日は江古田フライングティーポット。

蜂谷真紀(ボイス)君
村田直哉(ターンテーブル)君とのクリスマスインプロナイト。

インプロをやっていると
自分も含めて皆で少しづつ成長してきたなあと感じることがあります。

いろいろな価値観や捉え方や考え方があったりしますが、いろいろな事に直面する中で発見があり何かに気づいたりしながら成長しあっていると感じることがあります。

| | コメント (0)

中野電柱シリーズ

中野電柱シリーズ
俺は負けない!

| | コメント (0)

2014年12月23日 (火)

中野電柱シリーズ

中野電柱シリーズ
来年は良いことがあるよ!

| | コメント (0)

火曜は中野ピグノウズで今年最後のインプロジャムセッション。

インプロジャムセッションはほとんどが曲もKEYもリズムもないところから始めます。

曲を自由に表現するのもフリーなんだからいいし自由なんだからKEYがあってリズムがあるのもフリーだと言う人もいて確かにそれはそうなんですが、フリーやインプロをやり始める人にはそれなりの理由や必然性もあると思います。

いろいろやっているとその先の知らなかった自由と奥深い自由やまだまだ学ばなくてはと思わされる自由がたくさんあると感じています。

そして気づくことも沢山ありいろんな問題にも突き当たります。

自由と束縛の事。

自由と断定の事。

自由と自己主張の事。

自由と遊びの事。

自由と自己中の事。

自由と心の事。

自由と人間性の事。

自由と音楽性の事。

人によって違う表現の必然性。

人によって違う表現衝動。

人によって違う今。

人によって違う快感。

人によって違う美意識や美学。

見る角度や聴く角度で違ってくるたくさんの次元と正解。

いろんな人がいるからいろんなことになりいろんな気持ちになります。

まだまだ成長したいもんです。

| | コメント (0)

2014年12月22日 (月)

今年人前でギターを弾くのはあと4回

23(火曜)
中野ピグノウズ
インプロジャムセッション。

25(木曜)
江古田フライングティーポット。
蜂谷真紀(ボイス)
村田直哉(ターンテーブル)

27(土曜)
入谷ナッテルハウス。
原田ヨリユキ(ビアノ)

30(火曜)
阿佐ヶ谷イエロービジョン。
フロウ
おちょこ(ボイス)

今年のあと4回の演奏は全てインプロです。

振り返ると長い年月のうちにいつのまにかフォービート主体のジャズらしい形体のグループや演奏からは遠のきました。

ガットギターでの活動はギターに対する意識と自分のギター人生を大きく変えて行きました。

エレキギターでエフェクター主体の表現や活動もガットギターと同じようにそれまでの考え方や意識とは違った考え方や視点で音楽をとらえるようにもなり、ジャズというコンセプトからはゆっくりでしたが長い年月の間に少しづつ離れることになりました。

そして今年は特に女性アーティストや女性歌手とのライブが増えました。

自分の自覚としてはただただ流されているような気がするのですが来年はどうなるっていくのやら?

| | コメント (0)

2014年12月19日 (金)

中野電柱シリーズ

中野電柱シリーズ
待たせたねっ!

| | コメント (0)

中野電柱シリーズ

中野電柱シリーズ
まだいたんだ。

| | コメント (0)

中野電柱シリーズ

中野電柱シリーズ
こいつら悪やっ!

| | コメント (0)

明日は白楽ビッチェスブリューで蜂谷真紀(ボイス)君と

ビッチェスブリューでのちょっとしたおすすめはマスターの杉田さんが若い頃に写真や記事を提供していたアサヒグラフという雑誌を見れることです。

これは1970年代の雑誌で当時の血気盛んなエネルギーと熱意のある心意気や手作り感が伝わってきます。

雑誌に掲載されている写真やイラスト、いろいろな記事にふれると時代を感じたり今との違いも楽しめます。

| | コメント (0)

2014年12月17日 (水)

今日の電柱浅草橋

今日の電柱浅草橋
おーっ、寒いのになあ。

| | コメント (0)

明日と明後日はサガユキ君と

明日は江古田フライングティーポットでサガユキ君主催のインプロジャムセッション。

インプロをやっていて思うのは、あらゆる楽器、あらゆる音楽、あらゆる年令、あらゆるレベル、あらゆる感性の人の輪と人の和がもっとつながって広がるといいなと思います。

明後日は中野スゥィートレインでコールポーターの曲を演奏します。

コールポーターの曲ってやってみると意外とクセがあってやっかいもんです。
メロディーの素敵なスタンダードはいきなりインプロライクにくずしたり遊んだりせず、まずは正面から素直に向き合って良さをたくさん発見したり感じながら見極められたらと思います。

| | コメント (0)

2014年12月16日 (火)

今日は阿佐ヶ谷イエローピジョンでジョーさん(詩の朗読)と三ッ井さん(フルート)と

最近は阿佐ヶ谷駅を降り立つと気分が和む。

そして今、なんでもありのイエロービジョンが面白い。

今回は初の組合せ。

ジョーさんの朗読と三ッ井さんとのインプロ。

どうなるやら?

楽しみだっ!

| | コメント (0)

おーびっくり!

代官山の「山羊に、聞く」という店に行ったらなんと店長が何年も前に八王子でツノダ健君(ドラム)と演奏した時に前座でやっていた兄ちゃんだった。

彼の「日暮里ハムスターズ」という面白いパフォーマンスを私はえらく気に入ってしまいわざわざ自分の手帳に彼の名前や携帯ナンバーを聞いて書いたほどたった。

なんとまあ、私は彼のファンなわけで彼が店長さんだなんて、おかげで演奏はもちろんのこと嬉しい1日でした。

| | コメント (0)

2014年12月15日 (月)

さて今日は代官山「山羊に聞く?」でAKIMUSE(ピアノ、ボーカル)さんと

また新しい出会いです。

だから新しい体験です。

そして新しい場所です。

どうなるのでしょう?

楽しみです。

| | コメント (0)

2014年12月13日 (土)

明日は国立の奏で日本語ボッサ。

毎年2回くらいですが柳屋小春(ボーカル)さんと日本語ボッサのライブをしています。

今回のゲストは平田王子(ギター、ボーカル)君。

何年も前のことですが以前の国立奏で柳屋小春さんの三味線弾き語りを初めて堪能しました。

なんかいいなあと思って聴いていたら演奏後にご愛敬でギターを弾いて日本語でボサノバを歌い始めました。

それがとても可愛く可笑しく和んでいて、しかもカルロスジョビンの有名な曲の歌詞が聴いていてわかるという初めての体験は嬉しい驚きでした。

このお楽しみライブはこの出来事がきっかけす。

日本語で歌われるボサノバも素敵だからもっと広まればと思っているし日本人による日本語のオリジナルボッサが当たり前になってもいいと思っています。

| | コメント (0)

綾瀬コンポステラにてやっちゃった!

久しぶりのコンポステラはやはり自分の好きな素敵な店でした。

素敵というのはあくまでも自分のセンサーがそう感じるのだが、この店を続けるのに店のご夫婦それぞれが昼間と夜間に別の仕事もしているそうな。

二人には心から頑張ってほしいと思う。

昨日は早目に行って簡単に絵の設営をしてからお客さんも集まったところで演奏開始。

しかし一人だけ来たときから酔っぱらっている私より高齢なお客さんがいた。
彼は演奏前はいい調子で私とも会話をしたり楽しくすごしていたのだが演奏が始まると皆が静かに聴いている中で一人だけ音をたてたり酷いリズムで参加しようとしたり話し出したり。

まあ演奏中にいろんな目にはあってきているからよほどのことじゃないかぎり大丈夫だし笑うしかないので多目に見ていたが、ふと他のお客さんの顔を見るとほとんどの人があきらかに迷惑で嫌そうな表情だった。

今日の夢デュオはPAなしの生で演奏しているためにいつもよりいっそう静かなバラードをやっているので一人の酔っぱらいのために集中が損なわれ僕らは大変な状況の中演奏を続けていたのだ。

私は途中でそのことを彼に言って注意したけどダメみたいで店の夫婦も何回も注意していたのだが、どうも効き目がない。

セカンドセットが始まる時に私は昔のようにはキレないつもりでいたが、相変わらず一人うるさいので少し意識的に大袈裟にガツンと吠えてしまった。

その人は私の少しだけ喧嘩腰で吠えた気迫に押されて退散し事態はおさまったのであるが、私が吠えたことも含めてこの出来事としてのいやな空気感は残ってしまった。

誰かがはっきりと強く言わないと事態はおさまらなかったと思うが、ガツンと吠えるのもエネルギーがいるし後味は悪い。

演奏後のマスターとの話で彼は偉い役職にもついていた人で最近になって癌の手術をしてからは遠出できないでいるということがわかった。

明らかに皆が不愉快だったのになんともやるせない複雑な気持ちだ。

彼の中で好きに過ごし好きに生きるうえでいろいろな気持ちが楽しそうに酔っぱらっている中で揺れてうごめいているような印象を受けたのはそのためだったのかと後で思うのだが、自由に振る舞う、自由に語る、自由ということはなんと奥が深いのだろうか。

音楽もそう。

私の自由とあなたの自由と皆の自由。

私の自由が貴方を怒らせたり貴方に不自由を感じさせたり。

でも酒に飲まれてしまった人の自由はやはり独りよがりになりやすいし問題ありでしょう。

酔いがすぎれば思いやりも欠落してしまうだろうし自分自身の心がすさんでいれば展開によっては自棄にもなりがちでしょう。

音楽も同じとこがあるから最低人加藤はせめて酒に飲まれすぎないようにしなきゃなあ。

音楽とともに自由に関しては死ぬまで学びがいがある。

| | コメント (2)

2014年12月12日 (金)

今日は綾瀬コンポステラで夢デュオとワンナイトの個展

綾瀬のコンポステラは前回演奏した時にものすごくいいなと感じた自然食のお店です。

ここは昔からマイナーな活動をしているたくさんのミュージシャンを応援していたことを知ってますます気に入ったのを覚えています。

綾瀬にこんないい店があるなんて、と思いました。

その時に今年の春には店を閉めてしまうと聞いてガッカリしたのですが、こうしてまだ店が存続していて嬉しいかぎりです。

ワンナイトですが今まで描いた絵を何枚か立て掛けたり並べて演奏します。

| | コメント (0)

2014年12月10日 (水)

明日はバーイッシー12月の第2弾です

バーイッシーの第2弾は坂田明(アルト)さんと。

坂田さんて一緒に演奏をやるとけっこうインテリジェンスがあってさすがミジンコ博士。

共演する山本君(ドラム)と坂口君(キーボード)は今勢い勢いのある連中で楽しみだ。

| | コメント (0)

鳴り物商会

鳴り物商会
新しく仲間が加わりました!

| | コメント (0)

2014年12月 9日 (火)

ホットのビルの壁から

ホットのビルの壁から
おっ、おまえ弥勒ボサッてるなあ!

| | コメント (0)

今週の水曜日はナッテルハウスで今年最後のエレキソロ

今年は手が内出血するくらいギターをたくさん叩きました。
だから時々ですがいつもの年よりも打撲したり関節が壊れました。

長年ギターを叩いてきたダメージのせいか指が上手く曲がらなくなっておかしくなっていたり軟骨ができていたり。

そしてギターをたくさんこすりました。
時には摩擦熱でこすった手がアッチッチでビックリ。

何故だかわかりませんが最近は長年ギターを叩いたりこすったりしてきたことに誇りを感じ心から幸せと喜びを感じるようになりました。

大きな缶から小さな缶、いろいろな金属トレイなどガラクタ系の鳴り物もいつのまに鳴り物有象無象オーケストラができるくらいたくさん増えて嬉しいかぎりです。

愛用のマルチエフェクターは今となっては旧式のものとなりましたが、そんな古いやつでもなんとか駆使しております。

増えた鳴り物オーケストラたちもソロの応援隊として最近はいつでもスタンバイ!

鳴り物よっ、待機せよっ!

叩くぞ振るぞ蹴るぞ投げるぞ落とすぞ擦るゾッ!

トライベスト!

| | コメント (0)

2014年12月 8日 (月)

セロニアスのママと拾った落ち葉

セロニアスのママと拾った落ち葉
な感じでキョッキョキョッ!

| | コメント (0)

東中野の映画館ポレポレの前にて

東中野の映画館ポレポレの前にて
なかなかいい足元じゃ、久しぶりだねっ!

| | コメント (0)

今日は東中野のセロニアスで新進気鋭の若手ギタリスト井上銘君と

毎年何度かはギタリストとの共演をたのまれることがある。

ギタリストとやるのは今やりたいインプロの場合は話しは別であるが本来は自分にはギタリストとやるイメージやビジョンがなくてあまり好きではない。

であるがたのまれるとよほどのことがないかぎり嫌とは言えない性分。

あとは日本という狭い音楽の世界でギタリスト同士の親交を暖めたいしそんなつながりを大切にしたいという思いがある。

でせっかく声をかけてくれたのだから一度くらいならまあいいかと思うわけであるが一緒にやると結局は楽しい時間を過ごすことになる。

ベテランの潮先さんを始めとして今年もインプロ好きな多くのギタリストや臼井くんに内橋君、成川君、加藤一平君、ジオグイド君らと共演。

インプロをやる若手ギタリストとは共演するといろいろな音と感性に触れられる楽しみがある。
名前を挙げたギタリストは皆さん今勢いのあるギタリストで結局はいいエネルギーに触れることができて刺激になっているからありがたいことだと言うしかない。

今年最後のギタリスト共演は井上銘君。

井上君は今勢いのある若手ギタリストだとのこと。

ギタリストの共演は時にギタリスト対決などとも言われたりして面白がられワンナイトセッションのケースが多いのだけど、同じギタリスト同士で声に出さなくても感心しあったりして実はいい刺激にもなるのです。

さて井上君とはどうなることやら?

曲かな?インプロかな?

| | コメント (0)

2014年12月 7日 (日)

足元夢

足元夢
いい奴にちがいない

| | コメント (0)

劣化具合

劣化具合
足元の怒り

| | コメント (0)

劣化具合

劣化具合
おーハッピー

| | コメント (0)

劣化具合が

劣化具合が
うーんなかなか

| | コメント (0)

今日の壁(東小金井)

今日の壁(東小金井)
いい感じだ!

| | コメント (0)

今日は東小金井のナッシュでフルートの江藤みどりさんと

江藤さんとは寺下合宿とインプロつながり。

寺下合宿では毎年どこか変わった個性の人が私にとって印象に残ります。

江藤さんもその一人。

いつのまにかインプロジャムセッションに顔を出すようにもなりました。

僕が興味を持ったのは彼女の選ぶヨーロッパの曲と面白いオリジナル、そして知らなかったショーロの名曲です。

このデュオはインプロ主体ではなくいろいろな曲をやるので上手くできるかはわからないけど自分次第でまだまだ勉強になる事は山ほどあるのです。

| | コメント (0)

2014年12月 6日 (土)

ムリウイの入口

ムリウイの入口
な感じだ!

| | コメント (0)

今日はノビエ君と野毛のドルフィー

ドルフィーはいつ以来かわからないくらい久しぶり。

ドルフィーには30代半ばから10年間くらい出演していたであろうか?

ここではマスターの企画でいろいろなミュージシャンとやる機会が多く、それ自体はよい経験にもなっていて楽しかったのだけど自分のリーダーグループや自分のやりたい人や自分のやりたい事を中心に活動できないような気がして出演しなくなっていました。

いろいろな人と共演するのは楽しいしひよっとして人生を左右するくらいの出会いだったりすることもあるしよい経験にもなり発見もあってありがたい事なのだけど自分は譜面には弱いしけっして器用ではないので時にはやりたいように出来なくて身を削る思いをしたりエネルギーを無駄にロスしたりすることもあるのです。

ドルフィーはやっぱり好きな店だし今回久しぶりに出演することになって嬉しいです。

今勢いの出てきたノビエ君とどんなデュオになるか楽しみ。

| | コメント (0)

2014年12月 4日 (木)

明日は祖師ヶ谷大蔵のムリウイで夢デュオ

夢デュオではジャズからボサノバまで様々なバラードやオリジナルの曲をやっている。

長年スローなバラードを中心に演奏しているが中にはフリーでインプロといってもいいようなオリジナルの詩を使ったレパートリーがありデュオで演奏をするとシューミー(ボーカル) のボイスパフォーマーとしての凄まじさを感じることが多々ある。

声、スピード感、ピッチの正確さ気持ちよさ、鋭くて凄味がありウソがなく軽薄さがなく長年共演していてあらためて感心してしまうことがよくある。

| | コメント (0)

2014年12月 2日 (火)

明日は移転して営業再開したバーイッシーにて内橋君(ギター)とワンナイトインプロ

インプロや自由な表現をしたいミュージシャン連中にとってバーイッシーのイッシーさんは僕らにやる気と勇気を与えてくれる貴重でありがたい存在です。

バーイッシーが渋谷にあった頃、彼の店に出演していろいろな個性派ミュージシャンと共演する機会を企画してもらったり普段聴けないいろいろなジャンルのミュージシャンの音源を店で聴いたり。

こうして僕らは出演する店とマスターによいエネルギーを与えてもらったり出演する店とマスターに気がついたら育てられてもいるのです。

感謝!

| | コメント (0)

自己実験

インプロの合宿では体を動かしたり声を出したり
いろいろな鳴り物で音を出してみたり。

そして参加者のチャレンジ精神には感心!

人生、無理にいろんなことをすることもないが、自分になんらかの衝動および表現衝動がある場合は別だと思う。

その時の流れや自分のモードによってはエイッと勇気がいる時もあるが自分の感覚が覚醒してきた時にスイッチさえ入れてあげればあまり照れもないし全てが自然に流れ出して気持ちよく楽しくもある。

音、空間、空気感、波長、ノイズ感などにおいてはもっとクリアーで敏感になりたいし瞬間の反応力や閃いたことを表現する時のスピード感はまだまだ磨きたい。

自分の場合はギターと鳴り物でインプロの表現をしていて声を出したり体を使ったりとかいろんなパフォーマンスをする気はないが、いろんな自己実験をするのは実は嫌いじゃない。

ヨガの修行にあるが普段と逆のことをしてみるのも何かの発見にもつながり1つの試みでもある。

自分の心の状態を時には切り替えておもいっきり軽くしたり軽薄にもしてみたり、いつもよい子ならダメな子や悪い子になってイタズラモード全開とか。

極端な事を言えば普段は男なら女になってみたり女なら男になってみたり。

でもこれは無理にそうする必要もないと思うがその人に内側からの衝動があるならやってみればという話だ。

とにかく人生はまだまだいろんな発見があると思う。

自分探しの旅なんて言う言葉をよく聞くが、何かがわかったら終えろなんて誰も言っていないわけだし旅は一生続けられるのだ。

自分探しには終わりはなくて学びや発見は無限だと思う。

まだまだ知らないことがあると思えれば一生わからないことだらけで探す知る感じる楽しみに事欠かないから面白いはずだ。

最近はベテランギタリストと言われるが気持ちは新人!

さとったつもりの人、知ってるつもりの人、わかったつもりの人なんかつまらないから誰がなるものかっ!

肉体はやむ無く退化するがそれ以外はずっと発展途上多感君でいたい。

| | コメント (0)

2014年12月 1日 (月)

御詫び

ただ今パソコンの修理中につきフェイスブックにおいてはしばらく皆さんからいただいたコメントやメッセージにたいする応対や反応ができていません。

フェイスブックはアイパッドを借りて見たりしますがアイパッドでコメントを書いたりとかはまだできなくて上手く使えません。

なわけですみませーん

| | コメント (0)

加藤ニュース

来年1月にフルデザインレーベルから秋にチェロの坂本君とバイオリンの
太田君とライブ録音したアコースティックバージョンのインプロ作品がCDとして発売になります。

今回はガットギターのみであとの二人より小さな音ながらどこまでやれるかというヤリガイに挑戦しました。

時には演奏するメンバーの中で一番音が小さいというポジションでトライするのも新たな発見があっていいものです。

いつもエレキで爆音音量暴挙マンじゃねっ!

| | コメント (0)

さて、明日は西荻クラップクラップにてインプロジャムセッション

インプロ合宿も終わり1日のオフ。

さっそく明日の夜は西荻クラップクラップにてインプロジャムセッションです。

こうしたジャムセッションはいろいろな目的で、つまり自己の向上を目指したり何かを感じたり考えたり楽しんだり味わったり吐き出したり吠えたり探したり---

しに来てくれると嬉しいです。

| | コメント (0)

嬉しいオマケ

感動的な秩父の合宿を終えて秩父駅構内の食堂で毎年恒例のちょっとした打ち上げをします。

簡単な食事も終わり外に出て皆でお土産屋さんを覗いていました。

なんとなんと!

そこにアルトサックスの宮野さんが現れました。

リハで秩父に来ていて帰る列車も皆と同じだそう。

あまりにも驚きの嬉しい偶然に私もサガユキも目がニコニコ点点点。

まさにハッピーバッタリ偶然遭遇でした。

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »