« 小谷さんという先輩ジャズピアニストと初めて共演 | トップページ | 最近、菊地潔というピアニストが亡くなった »

2014年3月 9日 (日)

ちょっと感動

昨日の亀山音楽スクール発表会のリハーサルでは二度ほど感じ入ることがあった。

自分が伴奏を担当する曲ではなかったけど、まだ低学年の子供達が自分の至近距離で合唱していた。

手を伸ばすと触れるくらいあまりに至近距離だったせいかその素直な姿で歌っている時のちょっとした体の動きや子供達の発してるエネルギーに感じ入った。
それは無垢で可愛いバイブレーションに囲まれているという喜びだった。

「うっ、なんだか太刀打ちできない喜びがある」。

もう1つはこれも自分が伴奏担当する曲ではなかったが女性のドラマーが発表会のためにバンドでJポップを練習していた。

みんなアマチュアだし上手いわけじゃないけど皆の人生がある中でこうして忙しい中集まってせえいっぱいやっている姿は心にくるものがあった。

聴きながら「バンドっていいなあ」「なんかいい」
Jポップの日常的な歌詞だって人の心とリンクして理屈抜きに感じることがある。
そんなことを思っていた。

音楽の素敵な瞬間は自分次第かニュートラルな状態でいればいつでも味わえたり起こりうるしジャンルも上手い下手も関係なく素敵な瞬間に出くわすことがあるのだ。

心動かされる素敵な瞬間は日常的に皆の表現する中で起きている。
心にくるという意味ではプロだとか一流アーティストの表現が特に素晴らしいというわけでもない。

感動という栄養素を補給する時間があってよかった。

|

« 小谷さんという先輩ジャズピアニストと初めて共演 | トップページ | 最近、菊地潔というピアニストが亡くなった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小谷さんという先輩ジャズピアニストと初めて共演 | トップページ | 最近、菊地潔というピアニストが亡くなった »