« 自分に必要なこと | トップページ | うーむ、森元首相が真央ちゃんになんたらかんたらかいな »

2014年2月24日 (月)

ただやるだけ!とにかくやるだけ!

僕らマイナーなミュージシャンにはメダルも勲章も無縁だし関係ない。

しかしライブを中心に音楽人生を続けるのはある意味でアスリートと同じだと思う。

長い年月で備わったというかつちかったライブ体質やライブ気質があり演奏が始まるとすぐに集中し一気に夢中になる。
そして最近の体質としてはお客さんがいるいないに関係なく夢中になり楽しくやれるようになっている。

オリンピックではよく自己ベストという言葉を耳にするが演奏でも毎回クリエイティブな感覚に陥って既に持っているアイディアを表現して当たりだったり新しいアイディアが閃いて炸裂した時は喜びがあり少なくとも自分の中ではその時の自己ベストと言えるかもしれない。

自分の美学や強い思い込みやこだわりもあるなかで納得する演奏ができた時はフィギュアスケートの真央ちゃんほどではないにしろ感きわまって涙がこぼれる時もあるし自分だけの満足感にひたることもある。

フィギュアスケートの真央ちゃんはとっても幸せな人だと思う。

日本の多くの国民は彼女の姿に対して心から寄り添って見守りました。
感動した人もたくさんいました。
その感覚はまるで自分の愛する娘をおろおろ心配しながら暖かく見守るみたいな感じだからたくさんの人に愛されて見守られてこれほど幸せな人はいないわけです。

しかし僕らは誰も見ていなくても少ないお客さんしかいない環境でも認められようと認められなくとも感動してくれる人がいようといなくとも関係なくとにかく夢中になってやっている。

とにかく演奏する。
ただただ演奏する。

何故と聞かれたら!

演奏するのが好きだから!

表現衝動があるから!

ギターを弾くことが好きだから!

それが幸せだから!

まず自分はこう答えると思う。

多くの人に聴いてもらいたいとか感動を与えたいとか言う人もいるかもしれないが、それは自分にとって演奏する最初の理由としては当てはまらない。

まずはやりたいからやる!
気持ちいいからやる!
嬉しいからやる!
好きだからやる!

原因などというものはたぐっていけばシンプルなはずだ!

演奏して自己ベストを感じたり自分を誉めることがあるとしたらそんな時は目には見えない心のメダルを自分で自分にかけるか尊敬する相手や共演した素晴らしい相手にかけるのです。

真央ちゃんは一番素敵な目に見えない心のメダルを自分でかけましたね!

よかったと思います!

このメダルは優劣のない、そんな次元とは違う素敵なメダルです。

|

« 自分に必要なこと | トップページ | うーむ、森元首相が真央ちゃんになんたらかんたらかいな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分に必要なこと | トップページ | うーむ、森元首相が真央ちゃんになんたらかんたらかいな »