« 久しぶりの小岩 | トップページ | 今日の締めはアンバートン »

2014年2月15日 (土)

江古田インプロパラダイス

西武池袋線の江古田には昔から音大や芸大もあり若い学生も多い街だが最近ではインプロ好きの若いミュージシャン達が何人も移り住んで集まってきているみたいだ。

西荻のアケタの店や国立ノートランクスの中央線ジャズじゃないけど池袋線インプロパラダイス、インプロ地帯、インプロ島、インプロ区域、インプロゾーンなどと呼びたい気分。

つまり江古田にはフライングティーポットというプログレからインプロ、フリージャズに至るまでマスターの価値観も幅広く多様性がありグローバルな感覚のライブハウスがある。ここは実験場としてやる気のある若い表現者に扉を開けている。

フライングティーポットでは演奏以外にも学生を皮切りに様々な若いアーティスト達が絵や写真などの個展をしていたりと何かとマニアックでありユニークな場所でもある。

昨日の小岩ブッシュバッシュもであるがこんな場所を拠点にジャンルを超えて若いミュージシャンやアーティスト達が集まり彼らがつながって1つの新しい動きになるといいなと思う。

いろんなとこで演奏していると感性のいい奴等はたくさんいるから期待しているのだ。

ワクワクインプロパラダイス。

|

« 久しぶりの小岩 | トップページ | 今日の締めはアンバートン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの小岩 | トップページ | 今日の締めはアンバートン »