« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月26日 (土)

申し訳ありません ライブ中止のお知らせ

今朝
義理の母が亡くなりましたため今日飯能でのライブ、明日の横浜ストーミーマンデイでのライブ、来週火曜日のホットミュージックスクールでのレッスンを中止にさせていただくことになりました。

まことに申し訳ありません。

| | コメント (0)

2013年10月24日 (木)

トリオネジ+林栄一(As)のCDが手売り開始になりました

トリオネジ+林栄一(As)のCDが手売り開始になりました。
音源は入谷ナッテルハウスでのライブです。
正式な販売は30日からですが手売り開始です。

| | コメント (0)

2013年10月22日 (火)

ウルルッときたこと

軽井沢で毎年行われている寺下さんの合宿に今年も講師として参加した。

心臓のカテーテル手術をして退院まもなかったので体調によっては参加を断念しようかと考えていた。
しかし手術後の回復はどうやら順調に感じられたので今年も参加してみた。
いざ参加するとやはり体力的には少しキツかったり時には心臓が弱々しくてなんともたよりなく感じて不安にもなったり。

ありがたいことに合宿ではいろんな方から励まされたり時にはいいエネルギーを与えられたり。

ありがたき幸せ!

今年はいつにない疲れかたをしたけれどなんとかやり終えることができて
ホッとした。

そんな中で今年もウルルッ!

夜中のセッションの時だった。
参加者の中でもおそらく一番年輩の女性がまわりの後押しもあってWAVEというボサノバの名曲を弾く時間があった。

彼女は毎年参加していてそのたびに一曲だけ必死に覚えてピアノを弾いている。
間違えることがあっても諦めないで前向きに努力して楽しんでいる彼女の姿にいつしかまわりの皆も暖かい目を向けるようになっていた。

彼女がWAVEという曲を弾きだすと皆が寄り添うように集まり演奏が始まった。

私はギターではなく空き缶をつぶして急造のパーカッションで演奏に加わった。

皆の暖かい気持ちと優しい思いが集結したような空気間にジーンときて嬉しかった。

音楽の素晴らしさと喜びはいろいろ。

何げない瞬間の中に大切な事がたくさん。

ハートに栄養。
まだ弱い心臓にも感動という栄養。

これが一番!

ウルルッ!

| | コメント (0)

2013年10月21日 (月)

軽井沢な

軽井沢な
感じ

| | コメント (0)

2013年10月17日 (木)

な気持ち

な気持ち
スウ

| | コメント (2)

2013年10月15日 (火)

昨日の

昨日の
ウルルッ

| | コメント (0)

2013年10月13日 (日)

な感じ

な感じ
なわけでニョロ。

| | コメント (0)

2013年10月 1日 (火)

たくさんのメッセージありがとうございました

うーん、退院。
ホッ!

向かいで寝てた人も今日退院というわけで別れの挨拶。
「お互いに再びここに来ることがないといいですね」。「えーっ、ホントですねっ」。
「ではまた」。

二人ともほぐれた表情でニコニコ顔になれた。

そしてちょっとした戦友。

もし彼に声をかけていなかったらこの気分さわやかなお別れトークもなかった。

実はこのささいな事が自分にはこの1週間の中で一番の収穫。

挨拶するまでは暗い表情に見えた向かいの人の笑顔の中に他人に心を許したからこそ見てとれる優しさを感じて嬉しかった。

もしかしたら自分だって挨拶するまでは堅苦しい表情だったと思う。

四人部屋の室内の作りからも挨拶しないでこの入院を終えることだってできたし実際二人ともあとの同室の二人とは挨拶したり会話すらしていないのだ。

こんな些細な事でも自分は嬉しかった。

そして長い時間の手術や手術中の痛みに関しては一か八か勇気を持って博打を打った先生を称えたいし今回の痛み体験は貴重な経験だと思っている。

そして手術後に気楽な会話をし始めた看護師君達には最初少しだけ驚いたが、むしろ自分もその会話の輪に入りたかったくらいだ。

結果として私はこの一連の事に感謝しているし逆にここ1年と入院手術を面白おかしく思い出せばチャップリンの映画みたいだ!。

などとまことに自分勝手ながら自業自得な自分のアホさかげんを笑うしかない。

家に帰ってようやくパソコンを開きました。

24日以降のブログに対するたくさんのメッセージに心より感謝いたします。

とってもありがとう!

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »