« じたばた雑感 | トップページ | 私の心臓カテーテル手術 »

2013年9月25日 (水)

夜中の四人部屋

病室は四人部屋で私以外はどうやらかなり年輩の方のようだ。

夜中に一人の方が独り言?のように話はじめた。

「おーい、誰かいないのか?いたら返事してくれ」。

何度も何度も言っているからさすがに起きていた私は「いますよ、大丈夫ですか?」と声をかけてみたがどうも反応がない。

後の人は寝てるかシカトなのか?

その人が何度も独り言のように語りかけたり喋っているとついに隣の人が「夜中にうるさいゾッ!」と怒りをあらわにして怒鳴った。

しばらくしてまた「誰かいませんか?」の独り言が始まると隣の人はついにブザーを押して夜勤の看護婦さんを呼びつける。
「おいっ、夜中なんだから静かにさせろっ!」。

うっ、初日から物騒な。

その人をなだめている看護婦さんとの会話からするとその方は明日か明後日に手術らしい。

う〜ん、一人一人の人生を感じる!

寂しいのかな?
につまっていて甘える相手もいなくてつまらないのかな?

晩飯時は奥さんらしき人が来ていてその人には素直に話していた。

夜中なのにじわっと感じて考えさせられる四人部屋初日だ。

|

« じたばた雑感 | トップページ | 私の心臓カテーテル手術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« じたばた雑感 | トップページ | 私の心臓カテーテル手術 »