« ヒアアフターという映画を見た | トップページ | 9月のピグノーズのインプロセッション »

2013年9月 6日 (金)

最近

今週はエコー検査やCTスキャンやら手術前のより詳しい検査で病院通い。

それにしても胃カメラはウゲッ!
もう二度と喉を通したくない。

夜のライヴではガッツリ取り組めるインプロが続いて指が喜び笑う日々。

自由をたくさん感じてクリエイティブな感覚が自分の中で拡がってくると心が開放され心が笑い心が喜び心が燃えてきます。

するとギターを弾く指が開放感に満たされて笑いだし喜びだし燃えてくる。そうなると心から喜んでギターが弾きたくなりいくらでもやれそうな気分になるのです。

それにしてもオリンピック招致は考えさせられる。

やはり福島原発と汚染のことを世界がどう見て感じているかをしっかりと認識して甘く考えてはいけないのではないかと思いました。

招致活動をするオリンピックの日本人メダリストが頑張っている姿を見ていると、今回はかえって軽薄に見えてくるのは僕だけだろうか?

昨日のテレビではイギリスの記者が日本のオリンピック招致委員会の福島原発問題に関する認識の甘さを指摘していましたが私もそう感じました。

温暖化による天候の変化で今まで以上のゲリラ豪雨や竜巻が毎年当たり前になってしまうのか?

日々雑感、インプロで指は喜び笑えても気分はいろいろ複雑!

|

« ヒアアフターという映画を見た | トップページ | 9月のピグノーズのインプロセッション »

コメント

うめきもだえさまありがとう。

投稿: 加藤 | 2013年9月11日 (水) 21時16分

素敵です。
じ〜ん。です。
わたしももう止まらない喜びの湧き出る日まで真面目に生きてこう。
手術なさるのですね。
どうか体が快調になりますように。

投稿: うえき | 2013年9月11日 (水) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒアアフターという映画を見た | トップページ | 9月のピグノーズのインプロセッション »