« 新しいニュース | トップページ | さて »

2013年7月 9日 (火)

自分に注意しようっと! などと思いながらたまには過激発言!

昔ではあるが自分は全てを敵にまわす傾向があった。

幼稚園
無実の罪を背負わされたり気にくわないことがあった時に二回ほど先生と生徒全てを敵にまわして荒れ狂った。

怒りから下駄箱の取手をもぎ取ってそれで窓ガラスを割って教室の外から中を威嚇した。

小学校
上級生と校庭のブランコを取り合って集団で戦闘常態になった。
上級生との闘いはさすがに敵わなかった。
仲間は一人一人降参してゆき最後は自分一人になった。
下級生の大将だったので 上級生からは勇敢な下級生として迎えられリンチはまぬがれた。
ブランコはこの事件のために廃止になり壊されてしまった。

六年
美術の時間に退屈だったのでイエスキリストが陰部丸出し状態の素っ裸で十字架に架けられ槍や弓矢で射られている絵を描いていた。

先生に見つかり六年生全員が集められた。
百人の生徒の前で裁判ざたの議論がなされお叱りを受けた。
百人の生徒の前で素っ裸にされかけた。

恐かった!

中学1年
サッカーをするために上級生と昼休みや放課後に校庭を奪いあった。

ついに衝突が起きた。
上級生は10人以上に対してこっちは2人。

本気で怒った上級生は恐かったしとても歯が立たなくて教室に逃げ込んだ。
ついに捕らえられリンチされそうに。

サッカーをやる仲間として上級生を嫌いじゃなかったせいかわからないが、サッカーの力量を認められて許された。

この事件の後で校庭でのサッカーは禁止に。
その上級生達は高校になるとサッカー部に入っていた。

嬉しかった。

自分はけっして気が強いわけではなくむしろ臆病だったり気が弱い方だが、人間というのは思い込みが強くスイッチオンになると怖いもの知らずになっていたり考えるより先に行動することがあるのだ。

プロのギタリストになってからも雑誌のインタビューでは同じような傾向のどこか反体制的な返答を盛り込んでた。

自分の中身には今もこのようなDNAが奥にくすぶる。

最近はフェイスブックを覗くと原発や政治にかかわる発言も目につく。

なせけない、とあきらめに近い意見も目にする。

風化とか何も変わらないとかいった傾向はなにも政治だけではなく僕らの生活する日常に普通に見られることなのだ。

足元を見つめれば音楽の世界だって同じじゃないのか!

全ては歴史の流れと足元から始まっている。

先端を変えるには足元から変えていく必要がある。

実際に全国にいる有能で切れ味のいい大志を抱く若い世代。
団塊の世代ではなく新しい世代によって集結した大きなパワーに期待したい!

さて俺は何すっかな?

弁はあまりたたないし世間にもうといから相変わらず音+気持ちでいくしかないかな?

自民党も民主党もよーわからん!

今の時代、維新派と猛々しく名乗るなら潔く革命と叫ぶべきではないか?

お茶を濁すならば維新派などと名乗る事自体が茶番だっ!

さて
優しいギターでも弾くかいな。

|

« 新しいニュース | トップページ | さて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいニュース | トップページ | さて »