« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月29日 (金)

待ってました!

待ってました!

| | コメント (1)

2013年3月23日 (土)

やったあスミレだっ!

やったあスミレだっ!

| | コメント (0)

2013年3月20日 (水)

卒業式

昨日は娘の卒業式に行ってきた。

大学の卒業式ともなるとさすがに生徒の数も多く両親もけっこう出席していたりするから会場は大勢の人でごったがえしていた。

美大ということもあり音楽や映像パフォーマンスはあるし卒業生の個人的なパフォーマンスなどもあって楽しかったり感動したり。

最後にスマイルという曲がかかり、天井からの紙吹雪とともに生徒の活動している写真が会場に映し出された時はさすがにウルッと涙した。

こうして晴れやかに新しい人生に向かって旅立つ若者もいるかと思えば、3月に入ってからまわりでは亡くなる仲間もいたりして人生いろいろ感じることの多い今日この頃。

| | コメント (0)

まさかまさかの縁

今月の30日は豊田駅北口から歩いて数分のところにあるベアトリーチェという喫茶店で久しぶりにスタンダードジャズを弾きます。

この店に初めて出演したのは数年前。
店のママと話をしていたら同じ高校の一年後輩だったことが発覚。
二人して感動して驚いたことがあった。

今回一緒に演奏するのは伊藤潮君というジャズベーシストでこれまた同じ中学高校の一年後輩。

彼とは中学時代に同じサッカー部の先輩後輩で、しかも右ウィングという同じポジションだったから一緒にボールを蹴りあってトラップのやり方やキックのやり方などを伝授したり後輩にレギュラーを譲る時にユニホームを渡した仲なのだ。

その伊藤君がジャズベースをやっていて卒業してからジャズの世界に進んだこともかなり後になってから知って驚いたことがあった。

まさか同じサッカー部で同じポジションをやっていた一年後輩が同じ世界に進んでいたなんて。

人生、驚きトドロキまさかまさかのおかしな縁である。

ベアトリーチェの連絡先
07069871725

| | コメント (0)

2013年3月 4日 (月)

告別式

ジャズの世界では同じ頃にプロとして活動を始め同じ年齢で昔からの友人である久米雅之君の奥さんが亡くなった。

原因はくも膜下出血であまりに突然だった。

彼女は節代さんといって
若い頃からしっかりと自分があって優しく、自由な感覚も持っていて魅力のある女性だと感じていた。

告別式では彼女が愛していたブラジル音楽が流れ
ていた。

なんとも残念である。

ふと、一人の人間の人生ということについて考える。

そこには光と輝きがありその人が泣いたり笑ったりいかに生きたかというオリジナルなドラマがあり一人一人の人生に価値がある。

普段からよく思うのは、
ギターが上手いとか活躍していて有名だから立派で偉いなんてーことはなくて、その人がいかに生きたかということに価値がありそれが大切な事だと思うのです。

優しい節代さんは愛情が深くけなげに生きていたに違いありません。
節代さんは去年フルマラソンを走ったくらいだから前を向いて生きていたようです。

心より節代さんの御冥福をお祈りします。

そしてガキオ「久米のあだ名」へ。

いつまでもドラムを叩き続けてほしいと願います。

| | コメント (0)

2013年3月 2日 (土)

茶箱

昨日は早稲田大学の前にある茶箱というライブスペースにボイスのオチョコさんとのデュオで初出演した。

茶箱は少人数でインプロをやるには集中しやすくて演奏しやすいスペースだった。

箱としても若い世代のいろいろな感性や感覚にマッチするものがあった。

ここは若いこれからのアーティストのためにもいつまでも続いてほしい場所だなと思った。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »