« インプロ合宿 | トップページ | 風化という言葉が気になります »

2012年12月28日 (金)

禁酒禁煙

人生、なんでそーなるの?

あちゃーっ、いつのまにやら禁酒禁煙人生を選択するはめに。

禁酒禁煙て、考えたら亡くなった是安と同じだあ。
これが続けば是安の心境がまた1つ2つと理解できるかもしれないと考えたらなんだか楽しみでもある。

4月以降、長年にわたる不摂生と震災以降の無理がたたったせいで心臓からSOSの叫びが何度もあった。

5月になり少し大きな病院に行って循環器科で診察してもらうと、まず肺気腫ありと言われ「今はまだいいがほおっておくと苦しんで死ぬぞ!」と脅かされて心臓の薬より先に即禁煙するようにと言われていた。

今年は去年とは違い歩いていて何だか心もとない弱くなったような感じが続き、時には心臓の辛さのあまり演奏前に動けなくなったり歩いていて座りこんでしまったりしてほとほと困り果てていた。

こんな事が半年以上続くとさすがに心が疲れてくるしネガティブな気分が押し寄せ始めてくる。

来年もこんな状態が続くと思うと耐え難いしこの辛さはまっぴらごめんだ。いつしかそう思うようになっていた。

先月、家族や親しいミュージシャン仲間からの熱心な後押しもあり、意を決して禁煙外来に行ってみた。

自分は意志が弱いから一人で禁煙するのはもうムリだと感じていた。

おかげさまでここ一ヶ月間はなんとか禁煙することに成功している。

しかしアルコール関係となるといくら酒が弱いとはいえ自分は幸せ酒である。
アルコールを止めろとは言われていないし演奏前や家では飯時に少量ながら飲み続けていた。

しかし酒を飲んだ時、心臓は相変わらずSOS状態で悲鳴をあげ続けていた。

酒は弱い方なので少量で飲めなくなってしまうが
この心臓の苦しさや辛さは今まで経験したことのないものであり、どうやら狭心症や心筋梗塞の時の辛さや痛みと近いか似ているようだった。

とはいえ、酒は少量でも飲みたいのでここ数ヵ月はビールの量を減らしてみたりいろいろ工夫して悪あがきしてみたものの
やはり心臓はSOS発信続き。

三日前に家で赤ワインを飲んだらあまりの美味さに天の水でわないかと感動したにもかかわらず、グラス半ばで心臓がSOS、苦しくて動けなくなってしまった。

これには我ながら大ショックでついにアルコールも止めてみることにした。

演奏前にビールを少しだけ飲むという自分にとってこの上無き幸せな習慣は約20年間以上続いたのではあるが、この辛さはもうまっぴらゴメンだっ!

まっぴらゴメンなのだっ!

まっぴら!
これ、気がつくと変で面白い言葉だっ!

マッピラゴボウ!

マッピラ様。

デレコノイーダ!

マッピラマッピラマッピラマッピラマッピラだっ!

アッケラ
アッケラゾラー
リンカーンアッケラカーン
なんとも変な言葉だ。

なんか面白い〜

禁酒禁煙の後に何故かまたハイになってきてしまった。

|

« インプロ合宿 | トップページ | 風化という言葉が気になります »

コメント

ありがとっ

投稿: | 2013年1月 7日 (月) 19時52分

ウエスも心臓の病だったみたいです。自分にとってはもちろん、世の中にとって加藤さんと、加藤さんのつくりだす音楽は必要です。どうかお大事にしてください!

投稿: 小山道之 | 2012年12月28日 (金) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インプロ合宿 | トップページ | 風化という言葉が気になります »