« ライブのお知らせ! | トップページ | 思考が止まった!思考が始まった! »

2011年9月22日 (木)

台風が通り過ぎてコオロギが鳴いていた。

まだ暗い明け方
コオロギが力強く鳴いていた。

さっきまで雨や風が大騒ぎした後だというのに生命力を感じる秋の声。

虫になってみたい。

自分が鳥だったら。

植物だったら。

彼らは地球とどんな付き合い方してるんだろうか?
宇宙とどんな感覚でつながっているんだろうか?

自然界の出来事をどう受け入れているんだろうか?

ただ与えられた命を各々が組み込まれた本能に従って生きているだけなんだろうか?

コオロギの鳴く声を聴いて安心した。

これは地球上に命を授かった生き物たちの営みの声だ。

彼らは台風が来ようともきっとめげたりしていないはずだ。

彼らの感覚が知りたい。

さあ寝るかいな。

|

« ライブのお知らせ! | トップページ | 思考が止まった!思考が始まった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライブのお知らせ! | トップページ | 思考が止まった!思考が始まった! »