« 絵ばかり描いてたら腹こわした!いてえ! | トップページ | みんな仲良く安心立命だといいのに! »

2010年10月 9日 (土)

いよいよベテランジャズギタリスト潮先郁男さんのCDが発売になる

人生の流れと縁は感動的であり不思議です。

去年
四谷のポコタンというギターバーでソロギターのライブをしていた時にギタリストの潮先さんが歌手のサガユキ君とひょっこり聴きにきました。

ジャズギター好きのマスターからの頼みもあって、せっかくだから次回のライブは潮先にも是非出演していただきたいということになりました。

ならば加藤企画ということで潮先さんとサガユキ君のセットに僕がゲスト参加ということで一緒に演奏することになりました。

思ってもいなかった事態と展開に胸が躍りワクワクしました。

いざポコタンで三人で演奏してみると音を出したとたん感極まって胸が張り裂けそうになりました。
そうです、私は高校時代に四回ほど潮先さんの家でレッスンを受けていて、その時の気持ちがよみがえりました。
はるか昔に自分が大好きだったオーソドックスでスウィング系のギターの世界を思い出したのです。

そこにインプロの相棒として長年コンビを組んでやってきたサガユキ君がいるという流れにも自分は胸を打たれました。

三人の演奏は自分にとって所見の曲も沢山あって必死に食らいついていきました。
感極まりながら演奏を終えると潮先さんがえらく喜んでいました。

そしてこのライブがきっかけとなり今回のCDが誕生しました。

これは自分にとってまさかまさかの出来事。

潮先さんの生徒さんで他にオーソドックスなジャズギター名人はたくさんいるのに数回しか習っていない不良弟子だった自分がこの大役をする事になり驚きと喜びとともにプレッシャーを感じながら演奏に参加しています。

潮先さんと演奏すると、つい嬉しくなって自分が高校時代に好きで弾いていたオーソドックスなスタイルが顔をだします。

潮先さんのギターからはオーソドックスなジャズギターを謙虚に愛しながらも揺るぎない気持ちとよりすぐられた和声や無駄のない優しく歌うアドリブを聴くことができます。

CDに記録されている演奏はしっかりしたリハーサルや打ち合わせなどはほとんどなくステージ上で演奏中に判断しながら行われました。

自分にとっては所見の曲が多くて耳を全開にして集中して二人の世界を聴きながらギターを弾きました。

このトリオで自分は潮先さんの真骨頂である世界を心から尊重する意味でもオブリガートとソロを担当するポジションで参加していますが、ほおっておくと謙虚な潮先さんはアドリブをしようとしないので演奏中に判断してアドリブもとってもらったり。
かと思えばステージ上でいきなり次の曲のイントロを任されたり。

このアルバムでは潮先さんのギターワークやサガユキ君の歌とともに、そんな三人のその場でのやりとりに耳を傾けていただけたら嬉しいです。

|

« 絵ばかり描いてたら腹こわした!いてえ! | トップページ | みんな仲良く安心立命だといいのに! »

コメント

I wish you love、今聴かせて頂いております。
とろけそうです。

投稿: sumie | 2010年10月27日 (水) 23時45分

ほんとにほんとに、奇跡みたいな出会い、
そしてCD…人生って奇跡だぁ~!
楽しみだ~~~~!!!!!

縁は異なもの、うれしいもの!!

投稿: さがゆき | 2010年10月15日 (金) 02時09分

潮先さんのCDついに出るんですね。新潟に来られたのが昨年7月。なんとか!お元気そうで何よりです。発売したらまたお知らせ下さい〜。加藤さんのオーソドックスなスタイル?もなかなか聴けないので嬉しい1枚です。わくわくうきうきドキドキほこほこ

投稿: 井上雄介 | 2010年10月12日 (火) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絵ばかり描いてたら腹こわした!いてえ! | トップページ | みんな仲良く安心立命だといいのに! »