« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

クマは冬眠ヒトは夏眠

こんな暑い日が続く夏ならばいっそのこと人は夏眠して10月にゴソゴソ起きてきて活動再開なんてーことができるといいんだけどなっ。

ゲリラ豪雨はどこへやら?
台風にも見捨てられてひたすら暑い夏が去るのを待つしかないなんて。

頭に浮かぶのはビール飲みた〜いてえことばかり。

こう毎日至る所でクーラー浴びてると体に嘘ついてるみたいでなんか変。

ホントは暑いのに違う気候を一生懸命作り出して生活しているみたい。

暑い夏の地球に体がなじめないならば住み心地のよい他の惑星見つけて住んでもいいかも。

NASA殿、早く他の惑星を見つけてけれ。

| | コメント (4)

2010年8月29日 (日)

久しぶりに夕方散歩した

夕方になって少し暑さも衰えたから久しぶりの散歩を決行。

近所で盆踊りの音。
商店街の祭りだった。

なんとなく引き寄せられて祭の会場を通りかかるとまだ幼かった娘が祭の会場で嬉しそうに喜んでいる姿が浮かんできた。

かき氷、タコ焼き、焼きそば。
次から次へとおねだりしていた娘は今では大学二年。
バイトしたり彼氏と花火大会に行ったり友達と海に行ったり。
親離れしてアクティブにエンジョイしている。
なんだか嬉し寂しい気分。
祭会場を後にしてたまに行く好きな雑木林の中に入る。

散歩すると途中で誰もいない雑木林で一人きりでボケッとしているのが自分には最高の時間。

気がつくと蚊の大群。
5分もしないうちに8ヶ所ほど刺されてしまった。
雑木林で過ごすには時期が悪かった。

蚊の容赦ない攻撃に耐え兼ねて退散。

散歩も中断して早足で帰宅した。

あーかゆいカユイ。

| | コメント (1)

2010年8月28日 (土)

今やりたい事あれこれ

きわめて気軽にやりたい事を書いてみた。

海に行きたい!
涼しい山に行きたい!
植物の匂いが嗅ぎたい!
ちゃんとした寿司屋のカウンターで寿司食いてえ!
物の少ないスキッとした部屋に住みたい !

いいアンプとギターが欲しい。

最近ご無沙汰だからジャズらしいジャズができるかやってみたい。

そのうちおもいきしスィンギンギターが弾いてみたい!

いつか徹底的にエレクトリックなインプロのCDを作りたい。

いつかそろそろできそうだと思ったら独自のボサノバトリオやってみたい。

ビシバシがつんがつん徹底的にやるエネルギー爆発的トリオがやりたい。

逆に集中しつつもエネルギーをセーブしたままのインプロもできるようになりたい。

音の少ないままで最後まで演奏できるようにもなりたい。

無機的な演奏もやれたら。
平和なインプロもやれたら。
ずっとカリンバを弾いているみたいなのどかなインプロもできたら。

また演奏旅行に行きたい。
一人旅
着物きた美人の女将さんのいる旅館に泊まって一人物思いにふけりたい。

大きな絵を描く時間とスペースがほしい。

最近舞踏としばらくやっていないからやりたい。

などなど、死ぬまでにいろいろトライできたらなあと、思いメグリンな夏の夜中。

夏も終りが近づいてくると心中の虫がザワザワ泣き出すのだ!

クネクネ。

| | コメント (0)

2010年8月26日 (木)

インプロジャムのホストをやっていて

いろんな連中が参加してその場で組み合わせを決めて演奏するから時には難しい流れが起きる。

いろんな個性と音楽性。
いろんな考え方や意識。それぞれの今。
様々なレベル。
楽器の音の大小など。

僕の場合はできるだけ仕切らないで演奏で自分の音楽的な姿勢を示したりしながら対処してはいるつもりだが、時にはそうはいかない時もあるのだ。

ジャムセッションの場合 はできるだけみんなに参加してもらいたいからワンバージョンを10分前後にして演奏する。

すると中には突っ走って歯止めが効かなくなる奴が現れる。
それ自体は表現衝動があり潔くて自分を遠慮せず表現しているから好きなのだが、演奏する人数が四人以上になると特にインプロの場合は短い時間の中で個性の違う他の共演者が浮かばれない事態が起きる事がある。

ここらへんがホストをしていると毎回ジレンマだ。

参加者には積極的な自己表現を奨励するけど、ただ自分を表現するだけでなく共演している他の個性に対して演奏中に一歩引いて相手を聞いたり尊重して譲る気持や一緒にやるという姿勢や気持ちを持ってもらいたいと思う。
押したり引いたり。
いろんな個性の集うジャムセッションの中でも自分次第で学ぶ事がたくさんあると思うから。

| | コメント (1)

2010年8月21日 (土)

渋谷のココというジャズバーで

昨日は寺下合宿つながり。
人の多い渋谷に車で行くのは憂鬱だから電車で行く。

座長はドラムの磯見。
ピアノは田山でベースが澁谷。
久しぶりにバンド形態で曲中心のジャズ。

久しぶりのバンドジャズ。
ちゃんとできるかなと思ったけど皆さん好きなミュージシャンだし広い心の持ち主であり自由。
おかげですっかりスッキリ楽しかった。

たまにはいい!

ありがたいことです。

秋津まで帰ってきてレバニラ定食食べていたら突然渋さのアルトサックス立花が入ってきた。
歩いてたら飯食べてる俺が見えたそうな。

予期せぬバッタリ!

こおゆうの好きだ。

嬉しいねえ。


| | コメント (0)

2010年8月20日 (金)

最近のレポート

谷中にある谷中ボッサというブラジル音楽の喫茶店で演奏した

谷中ボッサは以前日暮里のポルトというボサノバ酒場のマスターに連れられてお茶しにきて以来好きな店だった。

谷中ボッサはブラジル音楽好きのみならず皆さんに知ってもらいたい店だ。
谷中を散歩してここでお茶するのは僕のオススメコース。

西荻窪のサンジャックという店で演奏した。

南口にライブをやる店があるとは聞いていたが演奏するのは初めてだった。
最近できた店では珍しくグランドピアノがおいてあってマスター夫婦の感じがいい。
料理も美味そう。
アコースティック向きな店で今の僕には最適。
ミュージシャンに食事もついていたから嬉しい。
オススメの店だ。

渋谷で演奏。
早く着いたので近くにあるライオンというクラッシック音楽の喫茶店でお茶する。

ここは昭和の始めからやっている超レトロな喫茶店。
中に入ると東映や東宝、松竹の昔の映画の一場面のよう。
今の時代では異空間。

静かな一人だけの時間を過ごしたい時はオススメです。


| | コメント (1)

2010年8月14日 (土)

最近のライブ

日々トライベスト!

一期一会の積み重ねがあっての今!
一期一会の積み重ねのはてに未来!

七日は大塚グレコ。
開演と同時に一気に集中一直線!
なんと中学一年の時の同級生が現れる。
長く続けていると奇跡的な再会もあるからたまらない。

八日は阿佐ヶ谷ビィオロン。
サックスの上村君とデュオ!
とにかくトライベスト!!
上村君とはジョージ大塚さん体験のつながり。

知らないうちに彼もいつのまにやらフリーとインプロに向かい始めている。
それぞれの人生はいろんな展開だ。

見に来ていた渋さ時代の仲間、チューパの高岡君も後半のセットに参加。
未来につながる渦が生まれた。

九日吉祥寺マンダラセカンド。

久しぶりのシューミーバンド。
ゲストにキングコンガの今村さん。
相変わらず今村さんの音は素晴らしい。
そしてシューミーバンドはいつやってもジックリとトライベストができる。
長年の絆を痛感!

十一日はナッテルハウス。
サックスの広瀬君とギターのコウ君とインプロ三昧。
広瀬君の自前の鳴り物が僕の感覚にはピッタリ!
コウ君も一緒にやるたびに成長している。

自分的には充実。
ありがたや〜

十三日は谷中ボッサでガットソロ。

カポエラにハマッている菊ちゃんによるアフリカの布を使った作品展でのライブ。

生ガットで一気に弾き駆け抜ける。
途中で厨房からのノイズと戯れたり楽しみながら
やれるだけの事はやったような。

できるだけ日々トライベスト!
僕の場合はひたすらその連続を積み重ね続けることに意味があると思っている。

| | コメント (0)

2010年8月 9日 (月)

いい奴

Kはなんていい奴なんだ!

いい奴様ありがとう!

オレはいい奴のおかげで いい奴にやっとこなれている!
そんな気がした!

気のせいかな?

勘違いかな?

勘違い幸せ人生感謝万歳!

ウヒヤハ!

| | コメント (0)

閃いた!


生活向上委員会というグルーブがあった!

よーし
魂向上委員会というグルーブでもつくるかいな!

あちゃー
ベースのコレヤスに最低人1号様と言われてるからやっぱし閃きだけにしとくかな!

イシイヒサイチじゃないけど、もし元祖最低人コレヤスに地底人に格上げしてもらえたら何回失敗しても懲りずにやろうかいな!

人生ウヒヤハ!

| | コメント (0)

2010年8月 8日 (日)

ヨキガキ君との初DUO

六日金曜日は国立ノートランクスでドラムの芳垣君とインプロDUOだった。

昔から渋さやCO2で一緒だったにもかかわらず彼とDUOでがっぷりインプロをやるのは初めて。

一年越しの話しが実現したので彼の気持ちを大切にしたいと思いフル装備でいどんだ。

演奏し始めてうーん納得!
つかず離れず歩み寄りもあり!
終わり方よし!
後味よし!

とはいえオレはまだまだ!
こうしたインプロDUOは嬉しい事だが喜んでばかりいられない。
さらに磨きをかけないと。

インプロは終わり方で後味が変わってくる。

芳垣君との初DUO
終わってみれば気分は爽快だった。

| | コメント (0)

2010年8月 3日 (火)

七月最後のライブ

国立でサックスの松風さんのグループ。

いつもながら演奏中になんだかいっぱい閃いた。

このグループはこのグループならではの自由で嬉しい状態がいったい何年続いているんだろう?

時間をかけてお互いの呼吸感やタイム感、そして自由感を共有しながら未だにバンドが成長している。

思うに、リーダーである松風さんのふところの深さとベースの水谷君やドラムの外山君のお陰であることは間違いない。

まことにありがたい事です。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »