« 新宿ピットインでのインプロネコ集会 | トップページ | 寒いけど春来たる »

2010年4月 1日 (木)

ナッテルにて三味線の田中さんと

田中さんとは面白い出会いだった。
僕がガットギターでソロの演奏をしている時に彼女が目の前で聴いていて演奏終了後に突然共演を依頼されたのだ。
まだ知らない人だったからびっくり!
こんな突発的な出会いも好きだから一つ返事でOKして以来今回が二度目の共演。

日本の伝統音楽をやっていたかたでこれほどインプロ好きな人と出会ったのは初めて。

彼女の演奏には間の感覚やノイズ感覚やパラレルな感覚や和声の感覚やはじける感覚など共感する部分がたくさん。
そして気配にも敏感。

気配を鋭く察しながら演奏できるのはインプロにおいて重要な資質だと思う。
やっていて新しい発見がある。

彼女とは演奏が終わる時に自然に終われるのも後味が良くて壮快だった。

納得!

|

« 新宿ピットインでのインプロネコ集会 | トップページ | 寒いけど春来たる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新宿ピットインでのインプロネコ集会 | トップページ | 寒いけど春来たる »