« ナッテルにて三味線の田中さんと | トップページ | ダンス三昧 »

2010年4月 3日 (土)

寒いけど春来たる

気がつくと庭のスミレが咲いていた。
毎年春になって咲きだすスミレの花に気がつくとその鮮やかな紫色にハッとして自分の一年がようやく始まったような気になる。

自分の1番好きな花は小さくて目立たないけど隅っこでぽつんと咲いているスミレの紫色。

スミレの花は歩いていても目線を下に向けないと気がつかないで通り過ぎてしまう。

春の花の大スターはなんといっても満開の桜だし、はっきりした色のチューリップも咲くけれどスミレの小さくてひかえめながら優しくてかわいらしい存在感が好き。

スミレは他を押しのけないで細々と咲いている感じがして好きなのだ。

だからスミレを見ていると優しい平和な気持ちになる。

人間の僕らは一年を通じてしょっちゅうライブやコンサートをしてるけど自然界のお花さんや紅葉さんたちのショーは年に1度きり。

なんて素敵なんだろか!

毎年スミレの紫色を見るとハッとして胸キュンしてしまう。

|

« ナッテルにて三味線の田中さんと | トップページ | ダンス三昧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナッテルにて三味線の田中さんと | トップページ | ダンス三昧 »