« また韓国ドラマにはまっちまっただ | トップページ | 2月はボーカル三昧 »

2010年2月 1日 (月)

一日だけの演奏旅行

一月二十九日は大ベテランジャズギタリスト潮先さんの芸歴60周年を記念して福島県のいわき市でライブがあった。

とゆっても肝心の潮先さんは体調のせいもあって残念ながら参加できないため同じく大ベテランジャズギタリストの中牟礼さんが代役をしてくれる事になった。
メンバーは歌手のサガユキ君と中牟礼さんに僕。

サガユキ君とは国内初ビータだし中牟礼さんと一緒に地方へ行くのも初めて。
行の電車内から話しがはずんだ。

中牟礼さんの幼い頃の戦争体験の話しや音楽話しなど普段ではありえない話しに参加したり耳を傾けた。

会場に着いて音チェックと軽いリハーサル。
中牟礼さんの音には迫力があり強い意志と彼流の自由感を感じて驚いた。

中牟礼さんとは何度か一緒に演奏したことがあったけどあらためて敬服敬礼。
今日の演奏は気を引き締めてしかも自由にやろうと思った。
あとはみこころのまま。

サガユキ君も同じ思いだったと思う。

演奏は楽しかった。
夢中になって取り組んでいるうちにこの場にいられてアリガタイなあという気持ちになっていた。

演奏が終わり地元の人たちとの宴会もお開きになってからホテルに戻って簡単な二次会。
いろんな本音トークがありすぐ終わるはずの二次会が明け方の5時まで続いた。

大先輩の中牟礼さんやサガユキ君と真剣な音楽の話しが飛び交う。
中牟礼さんの正直で紳士な本音トークに接しているうちにやはり途中からこの場に居合わせる事ができてアリガタイなという気持ちになっていた。

ジャズの世界も最近では活動も含めて皆個人的になってきていて先輩ミュージシャンと後輩ミュージシャンとの深い交流も昔ほどはない。
なんだかとても貴重な時間だった。

次の日は小名浜港の食堂で昼ご飯。
店内でイケテるミュージックをかけていたので帰る時に食堂の主人にいろいろ話しかけたら僕のよく知っている地元いわき市出身のミュージシャンを彼も昔から好きで知っていたらしくて大喜び。

コーヒーはご馳走になるわおまけに帰る時にカニやイカ、ナカオチ、ヒモノ、貝などを大量にいただいてしまった。
なんとゆうサプライズか!

一日だけの可愛い演奏旅行。
めったにない組み合わせのメンバーで貴重なかけがえのない時間を過ごしたという思いだ。

まったくもってアリガタイっす。

|

« また韓国ドラマにはまっちまっただ | トップページ | 2月はボーカル三昧 »

コメント

いわきライブ楽しませていただきました仙台のファンでございます。マスターより打ち上げに御誘い頂きましたが体調不良により撤退したことを後悔しつつ翌日新作のソロCDを拝聴し昨夜のライブを思い出しながら小名浜をドライブ、土産物を物色中に再会!最高の思い出を頂き感謝申し上げます。1日1ミリ前進を目標に石の上にも一生修行ということで、今後ともお見知りおきのほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: 仙台のファン1号2号 | 2010年2月 1日 (月) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また韓国ドラマにはまっちまっただ | トップページ | 2月はボーカル三昧 »