« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月24日 (日)

また韓国ドラマにはまっちまっただ

昼の2時からやっている「私の名はサムソン」という韓国のドラマをボケッと見ていた。

キムソナという女優のはじけていて体当たり的な演技にすっかりハマってしまった。

内容は今日本でも多い漫画チックなタイプのドラマだけど自分にとってはとにかく面白い。
見え見えの展開と意外性。
馬鹿げていながら感動もするし腹を抱えて笑ってしまう時もある。

この手のドラマは一日一日の応急なリフレッシュやリセットにはうってつけだ。

昼に見る時は一時間ほど笑い流してからスッキリした気分で仕事に行く。
録画したビデオを夜中に見る時はやはり一日を笑い流してから寝る。

たまにはこの手のドラマも笑えたり感動できる人にとっては心の良薬になりうる。

これでよいのだ!

| | コメント (0)

2010年1月23日 (土)

インプロのライブが続いた

水曜日の新宿ピットインでの板倉さんとのセットを皮切りに木曜日は江古田で村田君という若いターンテーブル者奏とボイスのサガユキとドラムの大沼と。
金曜日はナッテルで再度大沼とサックスの広瀬にピアノの雨宮と。

三回続いたインプロライブはどれも好きなやり方だったのでじっくり取り組めた気がしている。
最近は昔よりやりたい事が自分の中では気分よくやれる機会が増えた気がする。

いつのまにか自分が成長していろんな人と楽しくインプロをできるようになったのか20年以上たって気付いてみると周りで自分のやりたいようなタイプのインプロをする人が増えたのかどっちかはわからない。
きっと両方だろう。

とにかく僕にとってインプロは最近いろんなセットで心おきなくできるのでありがたい事です。

| | コメント (0)

2010年1月21日 (木)

やはり今年もライブ人生

手帳のスケジュールをみてビックリ!
今年は今のところ去年以上に歌手とやる事が多そう。

先週は久しぶりにシューミーとやっている夢デュオでエアージンに出演した。
エアージンの梅本さんは夢デュオを開始した20年以上前にいち早く応援してくれた人だった。
やりたい事をやりたい音量で好きなペースと空気感でできた。
このデュオはまたいつかエアージンでできたらありがたい。

昨日は新宿ピットインでベテランフリージャズピアニスト板倉さんのセットだった。
大人数だったけど皆が押したり引いたりしあっていいバランスで最後までやれた気がする。
これは板倉さんのふところの広さによるものだと思う。
参加していたボイスのサガユキ君とインプロをやるのは久しぶり。
相変わらず彼女と一緒にやっていると燃えてくる。
そして久しぶりにチェロの翠川さんとも一緒で嬉しかった。
翠川さん相変わらずいい音してた。

自分的にはじっくり取り組めて楽しかった。

| | コメント (0)

2010年1月17日 (日)

今年の夢はこれだっ!

去年のくれに浮かんだのが温泉、鍋、日本酒、ひざ枕。

年が開けてからも今年は何をするという決意をするわけでなし。
新しい目標をたてるわけでなし。

やはり思い浮かぶのは温泉、鍋、日本酒、ひざ枕。
個別に鍋と日本酒は実現したけど四つ一度にとなるとシチュエーション的にはけっこうありそうでいてなかなか難しい。

4月くらいになって少し暖かくなると鍋が刺身にかわってるかもしれない?
8月頃には暑くなるから鍋は刺身に、日本酒はビールに、温泉は海になっているかも。

いずれにせよこの四つの合体が今年の夢。

今年の夢、これでよいのだ〜

| | コメント (1)

2010年1月11日 (月)

京都徘徊

せっかく京都で仕事だから早く行って京都徘徊。

四条烏丸に着いてライブ会場に荷物を預けて身軽になってさあどこ徘徊すっか。

感で四条河原町はあっちかな?
と歩き出す。
表通りは日本橋みたいで苦手だからすぐ裏路上へ。
歩いているうちに河原町到着。
やった〜感ナビが当たった。

「ろくでなし」という日本でも特に大好きなはみ出し系ジャズバーやってるかな?
と思って行ってみたら奇跡が。
マスターの横ちゃんとばったり。
店開けるというのでコーヒーを一杯。
気がつくとビール一杯までごちそうさまでした。横ちゃんにTシャツまでもらってまたフラフラ徘徊。

やっぱし京都来たらロクデナシでしょ!

| | コメント (2)

新幹線内での妄想

いろんな車両があったら楽しいかも。

お風呂車両。
湯舟につかりながら動く景色見てるのもいいかも。
植物園車両
中はお花や緑でいっぱい。
癒されて気分よさそう。

生演奏つき車両。
音楽好きにはいいかもかも。

ムービー車両の中は映画館。
図書館車両で静かに読書。
畳部屋車両でごろ寝。
宴会車両でいい気分。

あーきりがない。

| | コメント (2)

2010年1月 9日 (土)

札幌三昧

今年はしょっぱなから札幌でライブ。
アルトサックスの林栄一さんの還暦祝いライブにピアノの石田君と共に同行した。

初日の五日はクウというライブハウス。
臨時編成の林栄一グループで心おきなく好きにやれた。
初日はもう一つネガティブサンというグループも出演していた。
ベースの秋田君の率いるネガティブサンというグループや地元のミュージシャンのプレイがいい。
自由だし刺激になった。
札幌恐るべし。

二日目はジェリコで。

初日のネガティブサンのメンバーも加わってこれまた臨時編成の林栄一グループ。
みんなでやるフリーが最後まで気持ちいい。

三日目はレジーバードでギターの佐々木君とアコースティックなデュオ。

ギター同士だと遠慮しあったり気を使うことがあったりするけど、そんな事は忘れてた。
最後まで自然に楽しくやれた気がする。

四日目は今回のショートツアー最終日でジャムジカという店。
この日は大編成のやっぱり臨時編成のグループ。
林さんがグループを仕切っている姿がほほえましい。
大人数だけど自由に心おきなく楽しめた。

今回もまたまたベースの秋田君とカツ子君の家にお世話になる。
ここは猫屋敷。
なんだかとっても癒される。
猫好きの林さん、毎日嬉しそうだった。

今回は林さんと一緒にたくさん演奏できたこと、ピアノの石田やベースの瀬尾をはじめとして地元のミュージシャンとたっぷりやれたこと、とても嬉しかった。

札幌での四日間は収穫大だった。

| | コメント (1)

2010年1月 4日 (月)

ふと

三が日の暇な時間にBSチャンネルでビートルズの事を特集している番組があったので見ていた。

ビートルズと彼らの音楽が当時のソ連や西側諸国の体制崩壊にかなり影響がありベルリンの壁を突き破る原動力にもなっていたという多くのヨーロッパ人の意見に感動した。

さて現代だ。
昔より自由とはいえあらゆる窮屈な考へ方は相変わらず生き残っていて、時には知らず知らずのうちにマインドコントロールされていたり貴重な事として美化されてもいる。
昔より自由とはいえ僕らの心は自由という化け物に翻弄されてさ迷っているような気がする。

その中で何かを強く信じていたり頑なに思い込んでいる状態は宗教を信仰している状態に近いからそれによって守られていたり気付かなかったり強いとも言える。

物事にはいろんな価値観があると同時にたくさんの正解があると思う。

今はもうベルリンの壁はない。
まだあるとしたら人間の心の壁かもしれない。

民主主義の国だってなんだかおかしくなってきていて先行き不安な時代だ。
せめてこれからは多くの価値観や答えを認め合えたり共有できたり楽しめたり喜び合える世界になるといいのだけど。

なんてー事を思いふけることもあるのだ。

| | コメント (0)

2010年1月 3日 (日)

blogにコメントをくれた方々へ

皆様blogえのコメントありがとうございます!

時には勇気づけられ時には笑い時には予期せぬHコメントにまいりながら今年も皆様の幸せのために少しでもいい音を我が身からいや我がギターから発射したく思い新年の挨拶とさせていただきます。
なお今年も自由に流されますゆえ支離滅裂な音楽活動になる事をお許しくださると同時にお楽しみくだされ。

| | コメント (0)

2010年1月 2日 (土)

元旦

やけに空が美しい。

元旦は晴れにかぎるが自分の状態は美しい空を見て茫然とするだけ。

大晦日から元旦にかけて家の掃除を手伝う以外はテレビ三昧してダラーン、フニャフニャ、グニャグニャ。

今年一年の夢や希望に思いをはせるわけでなし。
むしろ久しぶりのオフにただただダランと身を任せている事しかできずヤル気ゼロ。

しかし今年は1月2月ともやけに忙しい。
ここ二三日中にグタッとした身体にも心にも再度火をつけなければ。
と思いながらもグタッ。

それにしても久しぶりに飲んだ日本酒がやけに美味い。
これぞ幸せの酒。

でも日本酒を飲んだからやっぱりグタッ。

| | コメント (1)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »