« 今年最後のモルガーナ実験室 | トップページ | 元旦 »

2009年12月30日 (水)

いやはや、バラエティーにとんだ年末だ

二十六日
昼間にアケタの店でフリージャズピアニストの原田さんと人形劇の音を録音。
原田さんから頼まれた時に僕でいいのかなと思ったけど楽しませてもらいました。
ライブじゃない時の原田さん、いつもの追い詰め型の緊迫したテンションではなくて慎重で柔らかい感じだったので、僕は逆にとまどいながらも嬉しかった。

二十七日
四谷ポコタンで生徒との忘年会だった。
集まったのは女性も含めて25人くらい。
それにしても僕の生徒は笑っちゃうくらいユニークな個性の奴ばかりで楽しい。
みんなで交代しながら演奏して遊んだけど、思い思いにフリーなインプロばかりやっていた。
みんな自由でなんかいけてる。

俺いちようジャズギター教えてるんだけどなんでそうなるの?

二十八日
ホットで夜10時まで教えた帰りに前から気になっていた四谷のチェコ料理の店でやっている日本語ボサノバ集会に呼ばれたので覗いてみた。

マスターと柳谷小春さんの弾き語る日本語ボッサを堪能。
なんかとっても嬉しいものがある。
来年は国立の奏でやる中央線不良ボッサ祭に彼の弾き語りも是非参加してもらいたいと思った。

二十九日
国立奏で大ベテランジャズギタリスト中牟礼さんを囲むセッションだった。

今年の中牟礼さんは最後まで気合いの入った絶妙なギターを弾いていたので脱帽だ。
いろんな個性のジャズギタリストが集まって演奏するのもいいもんだ。
緊張感と優しくて和む空気感が気持ちいい。
この日の座長、アルトサックスの宮野仙人、いや宮野住職の音にも毎度ながら脱帽。
遊びに来ていたシューミーもいい歌唄ってた。

これからは脱帽人生も悪くない。

|

« 今年最後のモルガーナ実験室 | トップページ | 元旦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年最後のモルガーナ実験室 | トップページ | 元旦 »