« 続 北海道ビータ道中 | トップページ | 続 北海道一人ビータ 3 »

2009年8月26日 (水)

続 北海道一人ビータ 2

おとといは札幌のクウで。
クウのマスターは昔僕がギタートリオを始めた頃に横浜のエアージンで働いていた。
何を演奏しても受け入れてくれるバイブレーションにただただ感謝。
おかげ様でソロライブは気持ちよくやらせてもらえた。

昨日は吉田さんという何回かお世話になっているマスターのやっているレジーバードでソロとデュオ。
デュオの相手はギターの佐々木君。
佐々木君は慣れないガットギターの生デュオに緊張していたようだ。

僕はといえば、すっかり楽しませてもらった感がある。

まったくアリガタヤ〜の日々。

はるか昔、苦手意識を持ってしまったビータのトラウマが一つ一つ解けていくような日々。

いたらない私はこの歳で人の有り難さをようやく体感している日々。

僕ってなんて奥手なのっ、まったく。

ベースのコレヤスが俺の事を最低人一号と言うのには当然だあ、と変に納得してしまう。

|

« 続 北海道ビータ道中 | トップページ | 続 北海道一人ビータ 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続 北海道ビータ道中 | トップページ | 続 北海道一人ビータ 3 »