« セコビアの音を浴びている日々 | トップページ | あれは何だったのかな?UFO? »

2009年7月17日 (金)

昨日は国分寺モルガーナ

エレベのヒゴ君によるインプロセッションだった。
演奏まで少し時間があったので前回国分寺を歩いていて偶然見つけた「プー横丁の店」というジャズ喫茶に行ってみた。

入るとエグベルトギスモンティーのCDをかけていた。
うーむ、やはりこの店はイケル!

コーヒーを飲んでるいると作業衣を着た同じくらいの年齢の奴が入って来た。
いきなり挨拶されたので驚いていると、高校時代の後輩だった。
名前を聞いてすぐに思い出した。
彼も当時はギターを少したしなんでいてバンドもやっていたのだ。
学校帰りに同じようなジャズ喫茶に行ってたむろしていたこともあった。

昔の彼はカッコイイ美少年だった。

なんという超久しぶりな偶然。
何やら面白い。

店に戻ってからは、またしてもいろんな輩とひたすら楽しいインプロ三昧。

ありがたやありがたや。

|

« セコビアの音を浴びている日々 | トップページ | あれは何だったのかな?UFO? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セコビアの音を浴びている日々 | トップページ | あれは何だったのかな?UFO? »