« 海だっ | トップページ | 昨日はナッテル »

2009年7月20日 (月)

おととい三浦海岸で思った事

砂浜に一人仰向けになって空を見ていた。

波の音を聞きながら地球と、そして宇宙ともつながっている自分を感じていた。
というより感じたかった。

海は最高だけれども、ここの海はすでにかなり破壊されているのかもしれない。

百年前にあった磯はとっくに死滅してしまい当時磯に生きていた沢山の生物も今はもうほとんどいない。

コンクリートで周りをおおわれた海岸の砂浜には砂を運んできているのかも知れない。

循環する自然のサイクルは人間の仕業で狂ったまま。

昔この海にたくさんいた魚も今ではほとんどいないのかもしれない。

祖母の家が神奈川県の吉浜だったせいで幼少の頃に魅力的だった磯や浜が壊れて行く過程を知っていた。

吉浜の磯には色とりどりな沢山の海藻があり沢山の生き物が生息していて
美しかった。

海岸沿いに有料道路ができた頃から美しかった磯 が見る影もないほど変わっていった。

それでも海にいるとやっぱり癒されるし素晴らしい。

循環して成り立っている自然のサイクルは、そろそろ人間がちゃんと考えていかないとつまらない海岸が増えてしまうのも事実だ。

|

« 海だっ | トップページ | 昨日はナッテル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海だっ | トップページ | 昨日はナッテル »