« 夢デュオ、ライブアット新宿ピットイン | トップページ | ジョビン譜面地獄 »

2009年3月 5日 (木)

昨日はサムタイム アンプを使わないでやってみた

昨日はサムタイムでシューミーのグループだった。
ガットギターの時にギターアンプを使用するのは最近音色的に悲しいのでマイクで音をひろってやってみた。

いざやってみると案の定自分の音は小さく感じて心細い。
でもこのグループならなんとかなりそうなのでホッ。
ソロをとる時はどうしようかと思ったけど、ガットギターの音が変にでかいのも考えてみたら変。
音量もそのまんまでやり通してみた。

ガットギターの音量はピアノよりも小さいからデュオくらいならなんとかマイクの助けを借りてちょうどよくても、ベースに加えてドラムまで入ったりするとただ事ではない。

昨日はドラムがブラジル人のアレックスだったので小さい音量でバッチシ叩いていた。
彼は小音量で演奏するのが好きなのだ。
途中で大変な時もあったけどヤレヤレっ、楽しくできてホッとした。

それにしてもギターアンプを使わない時のガットギターの音色は心から嬉しい。

途中でピアノの大徳さんが覗きに来ていた。
僕らがフリーな曲を一曲ガチャガチャやっていたら楽しそうにニコニコ笑ってた。

大徳さんは僕が高校生の頃から憧れて尊敬する仙人みたいなピアニスト。
顔を見れて嬉しかった。

|

« 夢デュオ、ライブアット新宿ピットイン | トップページ | ジョビン譜面地獄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢デュオ、ライブアット新宿ピットイン | トップページ | ジョビン譜面地獄 »