« ジョビン譜面地獄 | トップページ | ガットギターソロ »

2009年3月11日 (水)

昨日はミクロマクロ

フライングティーポットはヨーロッパ系フリーやプログレの超マニアックな店。半端じゃない。

演奏前に店で70年代のヨーロッパで録音されたエレクトリック系のフリーがかかっていた。
ギターは大好きなフレッドフリス。
うーん、この時代にしては進んでる!
まるで今起きている新しいジャズやインプロみたいだ。
などと感心しているうちにライブが始まる。

やりだすとスルスル、スイスイと夢中になっていた。
何を思うでなし、ひたすら演奏に集中して没頭していた気がする。
蜂谷さんとは出会って10年くらいたつ。
今でも新鮮な気持ちで好き勝手に取り組める数少ない相手の一人だ。

彼女には心から感謝したい。

そういえばお客さんで来ていたインド人の女の子。
まさに健康エネルギーの固まりで溢れそうなくらいのポジティブバイブレーションだった。
きっと彼女には素敵な未来が待っているんだろうなあと予感してしまう。
彼女の発散するあまりのプラスエネルギーに一緒にいたこっちが幸せになってしまうほどだった。

それは未来への夢エネルギーとでも言ったらいいのか。

|

« ジョビン譜面地獄 | トップページ | ガットギターソロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョビン譜面地獄 | トップページ | ガットギターソロ »