« 昨日はサムタイム アンプを使わないでやってみた | トップページ | 昨日はミクロマクロ »

2009年3月 9日 (月)

ジョビン譜面地獄

昨日は国立の奏にて、ベースの山崎さんがチェロでカルロスジョビンの隠れた名曲を弾くというセットだった。

早くから店に入ってリハーサル。
隠れた名曲というわけで聴いたことはあるもののほとんどやった事のない曲の嵐。
まさに譜面地獄である。

それにしてもいい曲がたくさん。
ジョビンの曲だと譜面を見る気になるから不思議だ。

リハーサルでヘロヘロになってからほどなくして演奏開始。

あまりにたくさんの曲をリハーサルしたせいか打ち合わせの時の記憶もままならず内心は大騒ぎしながら取り組む。

サックスの宮野さんの音は格別だ。
老眼と戦いながら譜面を見ているうちに目はグルグル腰はガタピシ。

途中でリズムがずれたりみんなして譜面の進行が不安になったりといろいろあったけど楽しかった。
ジョビンの名曲大会は充実感のある譜面地獄だった。

|

« 昨日はサムタイム アンプを使わないでやってみた | トップページ | 昨日はミクロマクロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日はサムタイム アンプを使わないでやってみた | トップページ | 昨日はミクロマクロ »