« マイ ニュース | トップページ | 今年また夢が一つかなう »

2009年2月20日 (金)

歩いてたら大好きなスミレがもう咲いてた

免許の 書き換えで小金井の試験場に。

帰る時にまだ暖かかったので駅までは少し距離があるけど歩いてみた。

メイン通りだけ歩いているんじゃつまらないので気の向くまま歩いていた。
細い路地を歩いていたら小さな薄い紫色のスミレが一輪だけどひっそりと咲いているのが目に止まった。
ひそかに春が始まっている。
バスに乗らないでよかった。

野川にさしかかると、ここは石器時代には集落がありいろいろ発掘されたという事を紹介している看板があった。
看板を見たとたんに妄想が。
のどかな野川周辺でイノシシを追いかけている石器時代の人の光景が浮かんだ。

そのまま歩いていると意味ありげな場所に古い神社があった。
また妄想が起きる。
今度はここらへん一帯の大昔の風景が浮かんで来た。

なんだかここらへんの土地の神様に導かれるまま歩いているような気持ちよい感覚だった。

|

« マイ ニュース | トップページ | 今年また夢が一つかなう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイ ニュース | トップページ | 今年また夢が一つかなう »