« 2月の後半戦 | トップページ | 2月もあと一日 »

2009年2月25日 (水)

朝方の嬉しい知らせ

朝、それは寝ている僕の頭の上で金のくす玉が割れて歓喜に満ちた鳥たちが飛び立っていくかのような、突然差し込んで来た眩しいばかりの光りの輝きに新しい希望と幸せを感じるといった感覚だった。

今年になって大学受験をしている娘がようやく一つの大学に合格した。

娘とは意味不明な会話をして楽しんでいるくらいで介入してはいないが、正直言って、ホッとして嬉しい気持ちだ。

バンドマンの家で子供が大学なんかに行った日には金がかかって家計は火の車。

でも仕方ない。
親の都合で子供の人生を翻弄するわけにはいかないし、きっとなんとかなるのだ。

こうゆう時は持ち前の社会的無知、社会性や常識のなさが逆に助けになる。

わからないから非常識な気楽さが付きまとい、なんとかなると思えてしまう。

でもバンドマンだからといってのほほんとアグラをかいているわけにもいくまい。

頑張らねば。

って何頑張る?

|

« 2月の後半戦 | トップページ | 2月もあと一日 »

コメント

サガユキ君、ありがとう。うん、なんとかなると思う。

投稿: 加藤 | 2009年2月28日 (土) 22時15分

おめでとう!!bell
ほんとによかったね!うれしいね!
うん、きっと何とかなる!カミサマが味方してくれる!

しかし会ってみたいな…加藤崇之のDNA受け継いだ子。

投稿: さがゆき | 2009年2月27日 (金) 14時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月の後半戦 | トップページ | 2月もあと一日 »