« 昨日はナッテルでエレクトリックギターのソロだった | トップページ | マイ ニュース »

2009年2月17日 (火)

田無のスタジオで

昔の仲間の関係でいつもやった事のないミュージシャンたち、それも同じ世代のプレイヤーたちとのレコーディングだった。
珍しく譜面のストレスと戦いながら楽しく暴発。
でも何故か熱くなってしゃかりきな自分が可笑しい。
彼らとやると自分の曲はいつになくポップに仕上がるから面白い。

彼らはポップのベテランであり達人なのだ。

長年マイナージャズの世界でしかやってきていない僕とは違い与えられた曲をすかさずポップにしてみせるから感心。
僕にはとてもできない。

お蔭様で楽しませてもらいました。

レコーディングも終わり彼らがいい感じで遊んでいたので冗談でピアノを弾いたら、そこからどんどんフリーになっていっちゃった。
演奏はずっと続いていたしピアノを弾くのもバテたから、ギターに戻ってすかさず暴発。
エンジニアの人が面白がって、いや呆れてかもしれない。ニヤニヤしながら録音していた。
なんと30分以上も演奏していたのだ。

あとで録音したテイクを聴いたらいつもフリーをやってない彼らとの遊びインプロは意外と面白かった。

|

« 昨日はナッテルでエレクトリックギターのソロだった | トップページ | マイ ニュース »

コメント

柴田殿、とまどいながらも、たまにこうゆうのって新鮮です。

投稿: 加藤 | 2009年2月18日 (水) 23時33分

それは,異種格闘技戦みたいで面白そうですねhappy01

投稿: 柴田 | 2009年2月17日 (火) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日はナッテルでエレクトリックギターのソロだった | トップページ | マイ ニュース »