« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

大先輩の潮先郁男さんあらわる

昨日は四ツ谷のギターバー ポコタンでソロだった。
事前に生徒からギターの潮先さんを連れて来るという話しを聞いていた。

生徒の予約した席が四人分キープされていた。
直感的にだけど、なんとはなしに誰が来るのかが浮かんでいた。

来たのはまさに浮かんだメンバー。
それは生徒と彼の親友に潮先さん、そしてボーカルのサガユキだった。

嬉しかった。

潮先さんは高校生の時に初めてジャズギターを習いに行った先生だった。
潮先さんはもう年齢が七十代半ばの高齢である。僕のソロにわざわざ足を運んでいただいて感無量である。

ほどなくして演奏を始めた。
さすがに少し緊張していた。
一曲目が終わって話し始めたら感無量だったせいか涙が出てきてしまい数年ぶりに演奏中に泣いてしまった。

二曲目以降は泣いてしまったせいで鼻水と戦いながら なんとかやり終える。

今日の帰りの車中で潮先さんから学んだ事は何だったのか、この歳になってようやく気付いたような気がした。

それはバーニーケッセルのギタースタイルやオーソドックスなジャズギターのスタイルを通り越したところにある大切な事だった。
潮先さんから教わったのは優しい気持ちと謙虚さ、子供のような音楽愛だったのだと。

自分はこの事に気付くのになんと時間がかかったことだろう。

あらためて潮先さんには頭がさがる思いである。

さっそく4月に僕と潮先さん、そしてサガユキの三人でポコタンにて特別企画ライブをやることに。

今日は潮先さんに来ていただいて感無量である。

ありがたやありがたや。

| | コメント (0)

2009年1月28日 (水)

草野球や草サッカーがあるなら草ボッサもあるわなあ

数日前に新しい店で演奏した。
国分寺から西武線で少し行った所に鷹の台という小さな駅がある。

駅のそばにあるスープ屋ヒュッテという店でマスターはジョアンジルベルト好き。
週末の夕方からボサノバを中心にライブをやっている可愛い店だ。

小さな町の可愛いスープ屋でライブ。

こおゆう店のいい所は出演者の有名無名は関係ないから敷居が高いとかはない。

こうした小さな町で音楽好きなオーナーがささやかながら熱を入れている店がある事は、とても素晴らしい事だと思う。

今はボサノバ好きや弾き語りの子も多いいからこおゆう店は覗いてみるといいなと思う。

きっと豊かな気持ちになるはず。

| | コメント (0)

2009年1月24日 (土)

今日は福祉と障害者関連のイベントでのライブだった

演奏を始めてからしばらくしてサンバをやる。

来ている方や障害者の方に声をかけて踊ったり歌ったり好きに参加してもらった。

ステージにあがろうと歩み寄って来る人、ピョンピョン跳びはねだす人、声を発する人、踊る人、じっと聴き入る人。

私はまるで演奏を止める事が不自然なようないつまでもこの状態が続いていてもいいような嬉しい感覚にひたっていた。

これも参加した一人一人の思い思いの喜び表現。

まさにインプロミュージックここにあり。

| | コメント (0)

昨日のインプロ

渋さでもおなじみのベーシストであるヒゴ君のインプロセッション。

僕とヒゴ君以外は若い可能性のある人たちが一緒だった。

エネルギーとしては六割程度で、みんなで押したり引いたり造ったり違う次元をダブラせたり聴きあって集中しながら楽しむといった感じだった。

昨日の演奏は変に盛り上がったり吠えまくったりハジケたり力技や過激エネルギー旺盛な一直線フリーが好きな人や、大袈裟なパフォーマンスやおバカプレイを面白いと感じる人向きだとは思はないけど、自分的には腹六分の充実感はあった。

音楽は一途にガツンとやりまくるだけが豊かとは限らない。

イマジネーションの豊かさや本気な気持ちとはさりげない中にもあるし穏やかな中にも潜むものだと思う。

昨日はいろんな世代間の意識が混ざり合いお互いが受け入れ合いながら皆で創る平和友好的なインプロだったと感じた。

インプロとは日々いろんな人との実に様々なインプロ現象が起きるものだ。

| | コメント (2)

2009年1月22日 (木)

今年最初のエレクトリック渦

渦シリーズはなんやかんや20年くらい続けているけれど、やる回数は超少ないうえあまり小さなライブハウスではやらないできていた。

積極的に活動してきたわけでもないしこのグループでツアーした事も皆無。

自分リーダーの活動はどうも後回しになってしまい、ようやく腰を上げてライブをしてもなんだかシークレットなプライベートライブ状態。

昨日はフライングティーポット。
小さな店だったけど非常にやりやすくて気持ちよかった。
さすがインプロやプログレ好きなマスターの自由なバイブレーションが浸透している店だからかな?
ありがたや。

エレクトリック渦の活動はいつもの年より少しは増やそうと思う。
それと今年は不破と大沼との厳格トリオも少し回数をこなしてみたいと思う。
笑ってしまうが、このトリオは15年くらい昔からあるのだけど10回くらいしか演奏していない。

自分がやりたい事を心おきなく全面的にやっているセットは、できる事なら少しライブの回数を増やしてみようと思う。

有り難い事だけど長い間、時には渋さの加藤と言われたりCO2の加藤と言われたり、自分が参加しているグループでのプレイの方が評価されたり知られていたりして、嬉しい反面調子狂う事もしばしば。

やりたい事が徹底的にできるソロやデュオなどの活動に加え、こおいったインプロトリオにも力を注ぎたい思いだ。

| | コメント (6)

2009年1月21日 (水)

オバマ大統領の就任演説

夜中にテレビを観ていたら朝青龍は相変わらず勝ち続けている。
うーん 負けないなあ。

テレビをそのままにしていたらオバマ大統領の就任式が始まった。
たくさん人が集まっていたけど着込んでいる人が多くてすごく寒そう。

招待されて集まっている人の中にはアメリカという国だしサプライズはあるものの、超お金持ちもたくさんいてプール付きの豪邸に住んでいてバカンスは外国や自分の別荘で過ごす人も多いんだろうな、などと妄想しているうちにオバマ大統領の就任演説が始まった。

アメリカは移民の国で何かというとアメリカの民主主義が素晴らしいとかアメリカが正義みたいに誇張して聞こえてくるのには少し抵抗を感じるし、じゃあアメリカ大陸に元からいた先住民を駆逐したのは正義なの?悪ではないの?
などと疑問に思うけど、アメリカ合衆国の歴史では初の黒人系の大統領だし頑張ってほしいと思った。

Yes we can

ていつ言うかなと思ってずっとテレビ観ていたらたら遂に言わなかった。

残念!期待してたのに〜

| | コメント (2)

2009年1月20日 (火)

ふと思う

割り箸やツマヨウジは使い捨て。
ゴミ処理場で燃やして灰になっちゃうのかな?

もったいなーい!

捨てないで何かできないものか?

割り箸アートにツマヨウジアート。
いや、もっと他にあるかもしれない。

なんて同じような事を思う人はいるはず。
思いたって何かやっている人もいるはず。

もっと時間があったら割り箸やツマヨウジで何か造りたいなあ。

| | コメント (4)

久しぶりのオフ、物思いにふける

はるかかなた
遠いところで戦争が。
今も戦争で人がたくさん死んでいる。

私はギターを教えたり演奏をしたりしながらささやかながら夢や希望をいだいて生きている。

でも遠いところでは戦争が行われていて死ななくてもいい人がたくさん死んでいく。

まわりにはいろんな人。
人 人 人

いろんな生き方
いろんな考え方
いろんな音楽
いろんな楽しみ方
いろんな生活
いろんな感じ方
いろんな感性
いろんな国
いろんな人種
いろんな宗教
いろんな星
いろんな次元
いろんなイデオロギー
いろんな・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2009年1月19日 (月)

昨日のソロと21日水曜日のライブ

昨日はソロだった。

激しいライブが続いたせいか毎日ギターの弾きすぎで腕と指先に疲れが来ていたけれど、演奏を初めたら10分もしないうちに音が見え始めて閃きが起きてくると指先がひとりでに喜んでいた。
おかげ様で昨日も無事に弾き終えることができてホッ!

水曜日は江古田のフライングティーポット03-5999-7971で夜8時くらいからエレクトリック渦をやる。

ここはプログレファンなら嬉しくなるようなマニアックな店でヨーロッパのプログレミュージックやフリージャズのCD、ちまたのライブハウスで今起きている若い人たちのユニーク音源がいっぱいある。
店内では常に若いアーティストの卵たちの描いた絵の個展などもやっている。

そして今実際に起きている世界中の面白い音楽を発見できる貴重な店でもある。

| | コメント (0)

2009年1月18日 (日)

久しぶりの西荻

昨日は西荻のクラップクラップといういかしたライブハウスだった。

このところ連日ギターを好き放題弾きまくっている感じ。
指の皮は一日にギターを弾く限界量を超えているようで腫れ上がってきた。
演奏前に駅周辺を散歩していたら久しぶりにアケタさんとばったり。
アケタさんが「加藤元気か?」と言うから、「はいっ元気です」と返事した。
なんか嬉しい数秒間だった。
うーん西荻だわい。

演奏が始まると僕の指は愉快そうに踊りだした。
あとは気分のおもむくまま。
湊の気合いの入ったドラムが気持ちいい。
江口も顔を覗くと夢中にやっていた。

初顔合わせのセッショントリオは心おきなく嬉しくて気持ちよかった。

一昨日の不破や大沼といい何も遠慮することなく 好き勝手。
日々ありがたい事です。

今日は国立でガットギターソロ。
少し飛ばしぎみだったからのんびり楽しみながらやろうかな?

でもギターを弾き出したら毎回自分がどうなるかなんてわからない。

弾くのが嬉しいのだけは確かだ。

| | コメント (2)

2009年1月17日 (土)

最新ニュース

近々渋さで活躍中のドラムス
藤掛君と迷惑爆音ベース早川岳晴氏と去年荻窪のルースターノーサイドでやった崖っぷちセッションの音源がCDRとして発売になります。

珍しくデカイ音でロックしちゃいました。

2月11日から3月1日まで祖師ヶ谷大蔵のムリウイというエスニックな店で去年描いた絵の個展をやります。

個展初日の2月11日はマジカルボーカルの蜂谷真紀とデュオ。
最終日の3月1日はスピリチュアルボーカルのシューミーと夢デュオをやります。

| | コメント (0)

2009年1月16日 (金)

なんだかホッとした。

今日は烏山の壷という素敵な店で夢デュオだった。

夢デュオはスローな曲が中心だからリズミカルに楽しく盛り上がるわけでもなく静かに淡々と演奏をする。

来てくれたお客さんはほとんどが知った顔。
みんなが心から聴いてくれているのが伝わってきて嬉しかった。

今日金曜日は不破や大沼と恐らくぶちかまし系フリー。
彼らとも思えば長い付き合いだ。
彼らとやるとつい三十代の頃のやんちゃなテンションにもなるから面白い。

明日の土曜日は久しぶりに西荻のクラップクラップで元気ドラマーの湊やベースの江口と。
これは初めてのセッショントリオ。
やっぱり音でかくなっちゃうかな?
なんか楽しみだ。

あさって日曜日は国立の奏でガットギターソロ。

日々好きな店で演奏できてまことにありがたい事です。

| | コメント (2)

2009年1月15日 (木)

新しく出演する店パート2と今月のソロ

1月16日金曜日
中野PIGNOSE
080-2075-9847

厳格三重奏
不破大輔ベース
大沼志郎ドラム

内容はフリー。
午後8時すぎくらいに開演予定。

今月のソロ
1月18日日曜日
国立の奏
042-574-1569

ガットギターによるバラード、オリジナル、フリーなど。
午後8時くらいに開演。

1月28日水曜日
四谷三丁目のポコタン
03-3358-7718

ガットギターによるバラード、オリジナル、フリーなど。
午後8時くらいに開演。

| | コメント (0)

熱かった

何かにとりつかれているくらい強い表現衝動を持った生徒がいる。

レッスンで凄まじいアドリブを一ツの曲だけで40分ぶっ続けで弾いていた。
何だかいい感じだし面白いし飽きなかったのでつい私も興奮に近い状態で熱くなりかけて伴奏をしていた。

ふと気がつくとレッスン時間はとうに過ぎていた。

あっぱれ!

| | コメント (0)

2009年1月14日 (水)

今年新しくやるお店のライブのお知らせ!

1月15日
千歳烏山、壷。
03-5313-8151
夢デュオ。
シューミー(ボーカル)

内容はバラード、オリジナル、フリーなオリジナルなど。
開演PM7:30以降の予定。
壷は千歳烏山駅北口から北へ徒歩5分くらい
旧甲州街道沿いです。

| | コメント (0)

2009年1月12日 (月)

亀山学校発表会

小学生から大人まで
たくさんの人たちの伴奏をした。

いろんな子供たちと演奏するのは楽しい。
小学生のよどみのない音と音色。
生徒さんたちの一直線なロックドラム。

譜面は強くないけどいろんな曲をハラハラドキドキしながら演奏した。
いつもは聴くだけの童謡やポップス。
やってみるとメロディーが素朴で素敵だ。
ストレートで素朴な世界がなんか面白くてつい興奮して熱くなりかける。

子供たちの弾く素敵なピアノが気持ちよくて可笑しくて嬉しい。
そこにはよじれた想念がないから気持ちいい空間が生まれているのだ。
時には子供のシンプルで無欲無心な音にタジタジ。

今日の体験からも学ぶこと大有り。

| | コメント (0)

2009年1月11日 (日)

素敵な娘に出会った!

その娘は小学3年生。

まだ11才だけど音楽の喜びに満ち溢れていた。
ワクワク表現衝動エネルギーとでも言ったらいいのか。
その娘の弾くピアノの音は喜びと希望に満ちていた。
もう音楽が体の中に満ち溢れているみたいだった。

昨日は亀山さんの音楽学校の発表会のリハーサルだった。
その娘は前の子のリハーサルを聴いている時からすでに乗っていて体をゆらしながら好奇心に満ちた嬉しそうな目で僕らを見ていた。

遂にその娘とのリハーサルになった。
リハーサルが終わってから、あらためて顔を覗き込んだら目と目がバチンと合った。

喜び、好奇心、希望、ワクワクしたポジティブエネルギーに溢れてキラキラした目を見た瞬間、僕はハッとしてしまった。

そのくらいの年齢だとまだ自分をすぐ表現できなかったり親に依存して良い子でいたりする子供も多い。

直感だけどその娘は将来ミュージシャンになるような気がした。

その娘は終わってから外で一人テープを聴きながら踊っていた。

また目が合った。

その目は相変わらず喜びエネルギーに満ちていた。
キラキラ!

うーん、僕のハートはノックアウトされそう。

音楽の喜び、好奇心、希望、ほとばしるワクワク表現衝動エネルギー。

見習わねば!

| | コメント (0)

2009年1月10日 (土)

新しい店に出演する

去年くらいから毎年新しいライブハウスなどに自分から出演するようにしている。

例えば、横浜のアドリブは偶然通りかかったことがきっかけ。
同じく関内のジャズメンクラブは突然何年かぶりで電話が掛かって来たのがきっかけだ。
ここは昔よくお世話になっていた場所で今は関内に移って頑張っている。
亡くなられた元のオーナーでバイブの杉浦さんが「加藤 顔出してやってくれよ」。と天国から言ってきたと感じたので出演することに。

このようにきっかけは様々で縁があれば出演し続けるし縁がなければ続かないだけのこと。

一月はまず15日に烏山の壷03-5313-8151という素敵な店に出演する。
内容は夢デュオで歌のシューミーと。

壷のマスターとは西荻の飲み屋や銭湯でバッタリ会ったりして、その度に「今度うちの店に出演して下さい」と言われていた店だ。
以前一度だけサックスの泉に誘われて出演したことがあり、いよいよこの店でもたまに出演させていただこうかなと思い立つ。

新しい場所で新しいバイブレーションを感じて新しい発見や出会いと学びがあるかもしれない。

| | コメント (0)

2009年1月 3日 (土)

未来

多次元世界 多次元未来 多次元宇宙 多次元聖人 多次元星人 多次元人間 多次元体 多次元物質 多次元愛 多次元夢 多次元ソロ 多次元デュオ

異次元の多次元

多次元インプロ 多次元チャンネル 多次元意識 多次元旅行 多次元テレビ

未来万歳!

| | コメント (0)

多次元人間

今年になりました。

私は多次元人間だという確信を持ち始めました。
そして私が気持ちよくフリーインプロビゼーションをやれる相手の何人かはやはり同様にかなりの多次元人間である確信を持っております。

パラレルワールドに共次性。
地球上及び宇宙に平行に存在する多次元な世界を受け入れて感じましょう愛しましょう。

初夢はなぜかアケタの店における深夜のソロ。
客は10人ほどおりました。
演奏する直前に夢は覚めました。

夢デュオで思いあたることがあります。
歌のシューミーはきっと体質的に多次元に向けて唄っているんですね。

だから現世にばかり縛られている人には理解不能かと思われます。
少しばかり多次元感覚を持ち合わせた人には理解されるようですね。

そして類は友を呼ぶんですね。

つまりお互い引き寄せられると申しましょうか。

多次元未来に乾杯!

| | コメント (0)

2009年1月 2日 (金)

ささやかな夢と妄想

静かな森の中で木のバイブレーションと同調してしばらく過ごしたい。

原っぱで雑草の臭いを嗅ぎながらボーッとしたい。

赤いドロップハンドルの自転車を漕ぎたい。

お寿司屋さんのカウンターでお財布の中身を気にしないでお寿司をたくさん食べたい。

もう一度ハワイに行きたい。
ワイキキでのんびりホテルのプールサイドで夕焼けを見ながらトロピカルなお酒を飲みハワイアンミュージックとフラダンスに酔いしれたい。

大きな絵も描いてみたい。

またハーブを育てたい。

神田川という歌のイメージに近いアパートに住みたい。

温泉旅館に数日滞在してのんびり散歩したり本を読んで過ごしたい。

リーダーとしてはエレクトリック渦、エレクトリックソロ、ガットソロ、のCDを作りたい。

それ以外では夢デュオ、いろんな相手とのフリーインプロビゼーション、死ぬまでにボサノバのCDなどを作りたい。

誰もいないデパートで好きな服をいっぱい着て走りまわって遊びたい。

銭湯にある絵の世界に入りたい。

頭のいいカラスを騙してからかってみたい。

異次元旅行がしたい。

一人でソロの演奏旅行がしてみたい。

磯の死んでいない海に行きたい。

木と会話したい。

星と会話したい。

零戦に乗りたい。

もっと音の世界を感覚でつかみたい。

ギターが今より少しでも上手くなりたい。

きっと恥ずかしいけど心から唄ってみたい踊ってみたい。

未来に向かってささやかな夢や妄想は尽きません。

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »