« 紅葉の歓喜する声が聞こえてきそう | トップページ | 今月はインプロが多くて嬉しいのだ »

2008年12月 4日 (木)

害虫

私は害虫の一人です。

生まれてこのかた、まさか自分が害虫だとは思ってもみませんでした。

自分は益虫だと勘違いしていたのです。

でも気がつくと害虫でした。

私と同じ種類の人間という生き物だけが地球を汚しまくり森林を伐採しまくり資源を取り付くし他の生き物をどんどん絶滅に追いやります。競争も大好きみたいで無駄に殺しあうだけではなく憎しみあいもします。

考えてみると地球上で唯一本当の害虫は人間だったのです。

しかもこの害虫は平和な地球から見れば狂暴で極悪です

それは必要以上に貪りつくし取り付くし汚しまくるからです。

だから私は害虫の一人です。

こんなスケールのでかい害虫キングは地球上で人間だけです。

私は害虫の一匹です。

害虫君です。

益虫に変わりた−い!

今が毛虫ならいつか益虫の蝶になりたーい。

|

« 紅葉の歓喜する声が聞こえてきそう | トップページ | 今月はインプロが多くて嬉しいのだ »

コメント

カンベ君、若いんだからいろいろ感じ思い思考してちょ。おいらはいまだにそうだよ。きっと死ぬまで多感症だよ。多感は苦しくもあり気持ちよくもあり楽しいよ。

投稿: 加藤 | 2008年12月 4日 (木) 19時49分

なりた~い!


きっと僕らは人間であり地球です。

なるべくなら自分を苦しめたくないです。


とか思います。

投稿: かんべ | 2008年12月 4日 (木) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉の歓喜する声が聞こえてきそう | トップページ | 今月はインプロが多くて嬉しいのだ »