« 最近のライブ | トップページ | 昨日は今年最後の国立ノートランクス »

2008年12月24日 (水)

クリスマスイヴ

昼過ぎに国立に行ってぶらぶら。
リサイクルショップや雑貨屋を覗いたり好きな喫茶店でコーヒータイム。

夕方は吉祥寺に行ってやはりぶらぶら。
かねがね行きたいと思っていたブラジル料理とライブの店を覗きに行くと、昔ちょっとだけ習いに来ていた高田君が出演するようだ。

ならばというわけで夜はそこでブラジル料理と久しぶりの高田君のギターを聴きに行く。

うーん、頑張ってる!
ショーロを楽しそうに演奏していた。
ショーロは専門分野じゃないけど素晴らしいブラジル音楽だ。

すっかり楽しむことができた一日だった。

それにしても、おとといに次いで又しても鳥尾さんのベーシストの娘に偶然ばったり出くわす。

嬉しい偶然だわい!

偶然は必然かも?
よおわからないけど今日高田君を見ることになったのも偶然だけどきっと何か意味があるのかも?

テレパシーや偶然が好き!

|

« 最近のライブ | トップページ | 昨日は今年最後の国立ノートランクス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近のライブ | トップページ | 昨日は今年最後の国立ノートランクス »