« イチョウのコンサート | トップページ | こんな事があるなんて »

2008年11月30日 (日)

イチョウの会話

仕事に向かう車の中から黄色くなりかけたイチョウを眺めていた。

嬉しい気持ちと同時にしばし妄想タイム。

イチョウの言葉が聞こえてきた。
「私たちは今この瞬間に満ち足りています。
この一度のショーで年に一度だけ輝くのです。
あなたたち人間は何回も輝きたくて多くを求めます。
でも私たちはこの一度きりのショーで満ち足りるのです。
これが私たちに与えられた役目であり喜びなんです。
一緒に喜んで下さいね」。

若いイチョウの木の葉が隣の老いたイチョウの木に話しかけます。

「もう僕は我慢できません。早く黄色くなりたいのです」。
老木は答えます。
「もう少し待ちなさい。
堪えるのです。
年に一度きりの至福の時を大切にな」。

車中こうしてイチョウたちの歓喜のざわめきが聞こえてきたようなありがたい妄想タイムでした。

|

« イチョウのコンサート | トップページ | こんな事があるなんて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチョウのコンサート | トップページ | こんな事があるなんて »