« 30年ぶりの共演 | トップページ | ふとした町の商店街が好き »

2008年9月 7日 (日)

山梨のペンションで

珍しく室内で「世界が平和になりますように」という貼り紙を目にした。

もしや、と思いペンションのオーナーの奥さんに「五井さんを知っていらっしゃるんですか?」と聞いてみた。
すると目を輝かせて「えっ、五井さんを知っていらっしゃるんですか、私は今でも集まりに出ているんですよ」と嬉しそうな返事が帰ってきた。

五井さんは五井昌久といってとある宗教団体の教祖様である。
五井さんはもう他界されているが、精神世界にはまっている頃に彼の本を何冊か読んだ事があり、いい印象を受けた思いでがあった。

それとはまた別に地元の天文台の方とも出会う。
ふとインスピレーション!

山梨にはいくつも彗星を発見しているとんでもない人がいるのを知っていた。
彼の名前はど忘れしてしまったが、彼は臨死体験のさなか過去や未来に行き来して依頼、地球の環境回復や緑化運動に力を入れているという事を彼の著書で読んだ事があった。

ふと「その方を知っていますか」と聞くと、「その人なら私の友人ですよ」という返事が帰ってきた。
これは面白い事になってきた。

山梨県という場所は僕にとって何か大切で素敵なバイブレーションを感じるところなのだ。

|

« 30年ぶりの共演 | トップページ | ふとした町の商店街が好き »

コメント

グレース様
知ってます,合が愛とは洒落てますよね。躯と心は繋がっていると。音楽の背景にも思想があるんでしょうね。
モンクのピアノに彼等の背景があるように,我々日本人も背景が在っていいと思います。西洋の感じ方は,絵といい音といいやはり違う物と思います。

投稿: 柴田 | 2008年9月12日 (金) 17時12分

植芝さんはすごいかたですね。名前は聞いた覚えがあります。合気道の合が愛というのはいいですね。それ好きです。

投稿: 加藤 | 2008年9月11日 (木) 14時50分

柴田様
植芝翁の提唱された合気道のアイは、愛でもあると、翁が言われていたのをご存じですか?合気道をこの世に作られた方が、愛気道でもあると言われていたんですよ。初めて投稿しました。失礼しました。

投稿: グレース | 2008年9月10日 (水) 22時21分

たぶんその人は,合気道の開祖,植芝翁と友人だったと思います。私も歳とってから孫弟子なる人に習い,古武術なるものをかじって,それまでの価値観をおおいに変えるきっかけと成りました。
宗教感はさておき,自分と世の中の関係性,距離感をとらえなおすキッカケになったと思います。

投稿: 柴田 | 2008年9月 9日 (火) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 30年ぶりの共演 | トップページ | ふとした町の商店街が好き »