« 月末のライブ告知 | トップページ | 久しぶりに個展に行く »

2008年9月26日 (金)

失言をする政治家

長年ジャズクラブやライブハウスで演奏していると、お客さんの顔を見ていてこの人はいい人かどうかがわかることがある。

それは特に自分より年上の男性客。

一目見て、これはよくない客だなと感じる人の人相と失言をはく政治家の人相にはなぜか共通点を感じる。

となりに女性をはべらせてジャズの蘊蓄知ったかぶり。
ミュージシャンは誰でも自分のリクエストした曲をやるものだと勘違い。

有名なブランドミュージシャンにはめっぽう弱く、とたんにヘコヘコしてアーティスト扱い。
知らないミュージシャンだと横柄な態度をとり若い女性ボーカリストには勘違いな蘊蓄をたれ偉そうにする。

そんな年上であることや男であること、ちょっとは仕事で苦労し偉くなったことで勘違いしているような、本当は優しいかもしれない悲しい年配のお客さんの人相と、失言をはいてしまう政治家の人相は同じに感じてしまう。

|

« 月末のライブ告知 | トップページ | 久しぶりに個展に行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月末のライブ告知 | トップページ | 久しぶりに個展に行く »