« 夜中 | トップページ | 鈍痛と激痛の日々 »

2008年7月10日 (木)

もう今年も後半戦

半年があっという間にすぎてもう七月。

数年前からギターアンプを使わないでガットギターを弾くのがたまらなく好きになってしまったせいか、大音量のグループやドラムとやる機会が減ってきた。
その代わりガットギターソロや歌手とのデュオ、ブラジル音楽関係など小編成のライブが少しづつ増えているような。
これもなんとなく自然の流れのような気もしている。

フリーもインプロ系もあまり自分にとってやりにくかったり納得いかないいと感じるセットは、たまに引き受けたライブを楽しむくらいで以前ほどはやっていない。

自分のリーダーとしての活動はガットギターのソロかエレクトリックギターのソロ、それにFISというインプロセッションと年に二三回のエレクトリック渦くらい。

そんな中で、今日は以前から注目していた澁谷盛良というベーシストとのデュオだった。

彼は温厚で優しくて自由なマインドの持ち主。
アンプを使用しない彼のハートとベースの音色は僕のガットギターと絶対にハモると思ったのだ。
人と人がハモるという現象は楽器が上手いだけじゃあ上っ面でしか成り立たない。
その人がいかなるマインドの持ち主でありいかなるハートの持ち主であるか、という事の方がはるかに重要であり大きい。
と僕は考える。
しかも澁谷はフリーに向いているんじゃないかと予感していた。

今日は一曲スタンダードを演奏した以外はオリジナルをやってみた。

嬉しいことに澁谷のフリーはとても良かった。
うーん、やはり思ったとおり。

このセットはまたやりたいなと思った。

|

« 夜中 | トップページ | 鈍痛と激痛の日々 »

コメント

花子さんコメントありがとうございます。残念ながらソロの作品はまだないんです。いつか発表するつもりで今、月に一度くらいのペースでライブをしながらトライしているところです。ソロはガットギターかエレキギターで演奏しています。機会があれば是非見にきてください。

投稿: 加藤 | 2008年8月 2日 (土) 14時46分

遅ればせながら、コメントさせていただきます!
読んでもらえるかなー?

四谷pocotanのライブ、ええっと思うほど
間近で堪能させていただきました。
ライブ後もいろいろとありがとうございました。
CD×2 聴かせていただいています。
一部、初心者には難解な部分もありますが(笑)
今度は加藤さんのソロギターも聴きたいです。
ソロのCDも出されているのですね!
こちらにも興味津々です。

また、おめにかかれること楽しみにしております。

投稿: 花子 | 2008年8月 2日 (土) 00時58分

おー荻野さん。また澁谷とはやるつもりです。五十肩にはまいります。トホッ

投稿: 加藤 | 2008年7月12日 (土) 01時51分

是非、また、聞かせてください♪

五十肩おだいじに。
治療上肩もんでよいものなら、
肩おもみしますよ(笑)

投稿: 荻野 | 2008年7月12日 (土) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜中 | トップページ | 鈍痛と激痛の日々 »