« 五月二十八日のライヴのお知らせ | トップページ | 久しぶりに渋さの連中に会った »

2008年5月28日 (水)

ジャズメン恐るべし

今日は新宿ピットインで今村バンド。
今日のピアニストは大好きな元岡一英さんだった。
元岡さんとは超久しぶり。最近は自分の活動はあまりしていないとのこと。
このグループはとても自由で皆が勝手に楽しんでいる。
そんな中で普段は比較的に保守的なスタンスでプレイする元岡さんがどんなピアノを弾くか楽しみだった。

演奏が始まるとすぐに僕の期待は喜びに変わっていた。
うーん、 ジャズピアニストの元岡さん、素晴らしい。ジャズメン恐るべし!

このグループでは普段、渋谷さんがピアノを弾いている。
たまに寺下さんや大口さん。そして今日は元岡さんが来た。みんな僕にとっては最高のピアニストたち。

純粋でひたむきに音楽を愛し続けての長いキャリア。一緒にやると、さすがだなあと感じてついうならされる。

最近の新しい情報が好きな若いリスナーだと日本のジャズの新しいムーブメントには集まるけれど、長いキャリアを積んでいて実力もあるハートフルな愛すべきミュージシャンの音にまでは行き着かないから知らないままでいる。

こんな素晴らしいジャズミュージシャンに限って商売気もなくただひたすら長い年月、音楽を愛して演奏し続けているのだ。

その音がどんなに素晴らしいかは今更僕が言うまでもないのだが。

|

« 五月二十八日のライヴのお知らせ | トップページ | 久しぶりに渋さの連中に会った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五月二十八日のライヴのお知らせ | トップページ | 久しぶりに渋さの連中に会った »