« エレクトリック渦の再開 | トップページ | 進化した人間て »

2008年4月11日 (金)

まだ寒い

春だというのにまだ寒かったりする。
多くの人が花粉攻撃と温度差にタジタジ。あれっ、風邪かな?と思ってみたり。

ふとこんな事を思う。

人間は花粉を飛ばしている植物に滅ぼされてしまうかも?
実は植物のほうが遥かに進化していて人間がまだ不得手なテレパシーの世界だったりして。
進化しているからやる事はシンプル。
察知したり感じる能力は人間よりはるかに高いから目や耳はもはや必要とせず、テレパシーが当たり前だから言葉要らず。我らが想像だにしない世界が実はあったりして。

そんなことにまるで気付かない人間は自分たちが地球上で1番進化した生き物だと勝手に思い込み勘違いしていたりして。

たちの悪い事に自分たち人間には心があり考えたり作り出す能力があると、まるでその事が1番進んでいる生き物である証拠だと思い込んでいることかもしれない。

とどまる事のない欲望を持ち、戦争を止める事が出来ず。自然をも破壊し続け、自制力に欠ける人間。宇宙の声を感じ自然界に従って生きていないという事は、人間が最も遅れた生き物であるという証拠ではないか。おまけに要らない物ばかりどんどん生み出すし作り出す天才。増えて欲しくない怒りや恨みという想念を生み出すのも人間ならでは。
これも、やはり人間が地球上で1番遅れた生き物である証拠かも。

と考えてみると、俺って遅れてる〜

|

« エレクトリック渦の再開 | トップページ | 進化した人間て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エレクトリック渦の再開 | トップページ | 進化した人間て »