« そうだスミレだ | トップページ | 今月のソロギター »

2008年4月 1日 (火)

春の散歩

またスミレを見たくて散歩した。

目立たないところで一人で咲いているスミレ。
雑木林の脇で寄り添うように咲いているスミレ。
日の光を浴びてポツンと輝いているスミレ。
日陰で寂しそうに咲く薄い紫色のスミレ。
スミレのはかなさと紫色には毎年ジーンと来てしまう。

同じ春でも桜は大スター。桜はまるで私を見て見て、と嬉しそうに輝いている。そして大勢の人が桜を見に繰り出して来る。
桜満開ショー真っ最中のさなか、いろいろ歩き回ってよく見てみると、至る所でひっそりと咲きながらも愛らしく平和なバイブレーションを放っているスミレの紫色に出会う
やっぱりスミレ好きだなあ。

散歩から家に帰って一息。
ふと、去年庭に咲いていたスミレの事を思い出したので、急いで庭にいってみた。

去年咲いていた場所を見てみると。
いたっ!いたいた。なんと嬉しいことか!
鮮やかな紫色のスミレに
「私は今年もいますよ」
と挨拶されたような。

嬉しくてホッとしたけれど、庭のスミレの事をまっさきに思い出してあげられなくて、なんだか申し訳ないことをしたような気がした。

|

« そうだスミレだ | トップページ | 今月のソロギター »

コメント

母マンベラスミダ

投稿: 加藤 | 2008年4月 2日 (水) 20時26分

母がマンションのベランダで育てていた鉢植えのスミレを毎春思い出す。それは美しいスミレだったよ。
母もスミレ好きでこっそりスミレというペンネームまで付けていたよ。
私もめちゃめちゃ好き。

投稿: Shoomy | 2008年4月 1日 (火) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そうだスミレだ | トップページ | 今月のソロギター »