« あーおかしい | トップページ | 仕事前 »

2008年3月24日 (月)

銭湯に行った

岩風呂という昔から通っている銭湯に夜12時前くらいに行った。

脱衣所では風呂から出た人が三人ほど新聞を読んだりしながら休憩していた。
すぐに衣服を脱いで洗い場に行くと、驚いたことに先客は誰もいなかった。
ここは夜中1時半までやっているからまだ風呂に入る御仁がいてもおかしくない時間だ。
広い銭湯で私一人というのは嬉しいような寂しいような。
誰にも気がねすることなく体を洗えるし湯舟にも一人でのびのび入れて嬉しいのではあるが、ちょっぴり寂しく心細い気がしないでもない。

人が多すぎるのはごめんこうむりたいが、せめて数人くらい入っているくらいが気分がいい時もある。
銭湯も時代の流れで人が来なくなっているのかな?などと考えたりして少し寂しい気分になりかけていると、ガラガラと戸が開いて新たに二人ほど入って来た。

一人で広い銭湯を独占していた時間は15分くらい。せっかくの独り占め状態が終わってしまい少し残念な思いがする反面、人が入って来てなんだかホッとして安心している自分がいた。
やっぱり銭湯では一人だけの広い湯舟もいいけれど、見ず知らずの他人様と入っていてこそ銭湯なんだなあと思った。

最近増えたスーパー銭湯もよいが、私はなんといっても昔からある普通の銭湯が好きなのである。

|

« あーおかしい | トップページ | 仕事前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あーおかしい | トップページ | 仕事前 »