« 久しぶりの新所沢スワン | トップページ | あーおかしい »

2008年3月22日 (土)

三多摩地区でのライブが続いた

国分寺ではサンジェルマン8世でシューミーブラジルバージョン。
力みがなく気持ちよくて嬉しいライブだった。

豊田では駅から10秒くらいの所にあるバンボラというライブレストランでツノケンと江口という若いエレベとのトリオ。
このメンツでは初のトリオ。ワクワクしながら新鮮な気持ちでギターが弾けて楽しかった。マスターも気さくだし、またやりたい店だ。

国立では地球屋というライブハウスで歌のダモ鈴木さんベースのヒゴ君らとインプロ三昧。
久しぶりに渋さ仲間とやっているのが嬉しくなり封印していた血が少し騒ぎだす。こんな時はいつもとはまた違った意味で燃えて来るから、よっしゃーやったろーじゃないか、みたいな気合いになるのだ。ここは素敵なママがいてヒッピー系やヒッピーあこがれの若者がいそうな店だと思った。なかなか楽しい。

今中央線沿線、それも郊外が面白い。八王子にもいい店があったし日野にはソウルKという素敵なライブハウスもある。みなジャズ中心の店ではないけれど、どこもいい店で嬉しいエネルギーを感じる。

それと昨日今日はいろんな若いミュージシャンらとも共演していいエネルギーをもらったような気がする。
収穫もたくさん。若いミュージシャン、捨てたもんじゃないと思う。

|

« 久しぶりの新所沢スワン | トップページ | あーおかしい »

コメント

バンボラが豊田の素敵なライヴハウスとしていろんな人に広まるといいなと思いました。気持ちよく演奏させていただいてアリガトウございました。

投稿: 加藤 | 2008年3月25日 (火) 02時37分

先日はお世話になりました。

心地よい音に!

次の日、朝早くからの仕事にもかかわらず飲みすぎてしまいました。また飲みすぎたいので気が向いたら御連絡下さい。

投稿: バンボラ | 2008年3月23日 (日) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの新所沢スワン | トップページ | あーおかしい »