« 最近やっとギタリストになりかけて来たような気がする。 | トップページ | 日曜日は八王子PAPA BEATでつの犬と »

2008年2月 7日 (木)

ふと

人間は重力のある地球に住んでいる。時間があり時間を感じて生きている。
重力があるから足で立ち物は下に落ちる。

時間があるから物事の初まりと終わりを考えたり感じたりする。

人間の思考の傾向もそんな地球的な気がする。

ボトムというよりどころの上に感じたり考えたり判断したり立っていようとする傾向があると感じる。

音楽にもそんな事を感じるしそれが言えると思う。

証明された理論に基づいてそこから考えようとする人。理論を判断のボトムにして頼る人。
下にあるベーシックな音を基に真実を探し考えたり、何か自分の信じる基準に基づいて理解し納得しようとする人。

もし無重力で時間も判らないの星か宇宙に生きていたら、人はこのような思考傾向でいるだろうか?

頭が足でもあり、時間に始まりも終わりも感じない。

思考のよりどころを捜す必要もなく、よりどころを探してたよる事もしない。

宇宙での自由って、きっとこんなかも知れない?

そおいえば死んでしまった僕が心から惚れていた奇人変人で謎のギタリスト伊勢昌三さんも、彼が正気でまともな時間帯にこんな事言っていました。

やっと伊勢さんに少し近づけたかも知れない。

|

« 最近やっとギタリストになりかけて来たような気がする。 | トップページ | 日曜日は八王子PAPA BEATでつの犬と »

コメント

そうですね、個人の狭量な価値観や経験なんてもんじゃ無くて、それを超える物を感得するのが.物を創作していく事なんでしょうけど.いかんせん.この世の中はそういう人が圧倒的に少ない。
音楽やってても.変なとこに真面目で.共通一次試験と勘違いしてる輩も居る。
しかし根本を創って来た人って.そんなものとは無縁な所にいたような気がする。サラリーマンやってる訳じゃ無いですからね!だけど宇宙と交信することは.大変だ。日常とどう折り合いをつけて行くかとかね.云々。

投稿: 柴田 | 2008年2月 9日 (土) 11時08分

体ごとは大変だけど、思いや気持ちや心や意識ならとりあえず宙に浮いてられるね。伊勢さんはみごとに飛んでいましたねえ。

投稿: 加藤 | 2008年2月 8日 (金) 20時42分

なるべく宙に浮いていたいねぇ。せめて座ってます。
「豚が空飛ぶ」だったか「空飛ぶ豚」だったか、黒人ピアニストが椅子の横に子供を座らせモンクの曲弾いてたらアップライトピアノと椅子ごと空飛んじゃうってイカシた映画があった。興奮した。
伊勢さんは楽しい人だった。

投稿: Shoomy | 2008年2月 8日 (金) 02時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近やっとギタリストになりかけて来たような気がする。 | トップページ | 日曜日は八王子PAPA BEATでつの犬と »