« 秋かな? | トップページ | ふと思った事、若い人の鬱病 »

2007年10月10日 (水)

宮崎大ジャズ研と松風グループとの三日間、そして金曜日からの寺下合宿

宮大のレクチャーにはもう何回来ただろう? 最初来た時は部員も少ないしこのサークルは消滅してしまうのではと思ったくらい。 それが今年は部員も増えてジャズ研といえるくらいになっていた。
驚きっ!

優しい子たちばっかりで心が和む。 自分は決して喋りが上手いわけでもないし人付合いだって器用な方ではないけれど、少しでもみんなの役に立てればと思った。 音楽もだけど自由な気持ち、自由な感覚や感受性、自由な生き方と勇気。 自分はきっぱりともっともらしい事を言うタイプでもないけれど、そんな何かが伝へられたらいいなと思う。

ちょっと見ない間に凄く上手くなっていた子。 以前より生き生きして輝いている子。 こんな学生たちに会うとこっちが幸せな気分になる。 まったくアリガトサンだ。

金曜日からはこれまた毎年恒例の寺下合宿。 3日間音楽漬けのハードで嬉しい時間が待っている。 この合宿も毎年新しい出会いと発見があり自分としては何かしら得るものがある。 初心者やアマチュアの人のひたむきな音にハッとしたり感動してウルウルしてしまうこともある。 そして自分には音楽だけにどどまらない何かしらの発見がある事が楽しみでもある。 これはある意味で音楽以前に大切な事ではないかと思っている。 そこに音楽がありジャズがある。

                                            

|

« 秋かな? | トップページ | ふと思った事、若い人の鬱病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋かな? | トップページ | ふと思った事、若い人の鬱病 »