« 変化 | トップページ | ジャズとスタイル »

2007年9月 7日 (金)

閃きそく本番

レコーディング当日いざ本番。 ギターを持ったとたん突然閃いた和音を弾いた。 カルロスジョビンのWAVEという曲の出だしのコードだった。 自分でも今まで弾いたことのないケース。 それがいいか悪いかはわからないけれど大丈夫だという確信があった。 もちろん危険性大。 相手の歌手には突然なことなので何も知らせてはいない。 それに知らせてしまっては面白くない。 未知な事が好きだからワクワク。 

自分のやり方はいつもこんな調子で相手にしてみたら迷惑千万。 ワガママのきわみ。 ウー ワン! ガブッ!

|

« 変化 | トップページ | ジャズとスタイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変化 | トップページ | ジャズとスタイル »