« ダンス | トップページ | 閃きそく本番 »

2007年9月 6日 (木)

変化

ここ百年。 時代の進むスピードが速いけれど、地球が変化して行くスピードもそれに近づいてきたような気がする。 そのうち重力も変わっちゃったりして。

重力によっては長い間にオムスビ型人間。 カマキリ型人間。 空を飛ぶニワトリ。 空飛ぶ魚。 僕らが想像していた宇宙人のようになってしまうかもしれない。

変な事を考えたことがある。 地球上の人が全て死に絶えてしまったら、でも地球にいたいと思っている霊たちは地球にそのままいたとして、霊として楽しく生きていたら地球上の人が死に絶えたことになるんだろうか?

よく金星や火星には宇宙人はいないというけれど、みんな霊魂になっていて僕らに見えないだけじゃないのかな? ひょっとしてそこには夢のような進化した霊の世界があったりして?

などというたわいもないインスピレーション的妄想が閃くことがある。

|

« ダンス | トップページ | 閃きそく本番 »

コメント

ありうるよね。

投稿: 加藤 | 2007年10月 3日 (水) 03時02分

私もそう思う。

投稿: shoomy | 2007年10月 2日 (火) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダンス | トップページ | 閃きそく本番 »