« セミの鳴き声は歓喜にわななくエクスタシーの雄叫びか? | トップページ | 安部総理の事 »

2007年8月19日 (日)

春のワルツ

またしても韓国ドラマにハマっちゃいました。

みんな可哀相すぎるー
ウニョンちゃん可愛いー
チェハ、なんで言わないんだ? もうたまらないです。 毎週土曜日が待ち遠しいのです。いろいろと馬鹿にするやからもいると思うけれど、これがナチュラルな自分だからしかたない。 毎週「春のワルツ」を見て泣いてしまうわけです。 

涙するという事は魂の浄化になっている気がします。 つまり涙することは生きている中で必要な事だと思います。 涙するという事は魂や心のストレッチみたいなもので男も女も関係なく、立派な芸術や音楽だろうがなかろうが起きる時は起きるのです。 そしてこういう事って理屈ではないのです。

|

« セミの鳴き声は歓喜にわななくエクスタシーの雄叫びか? | トップページ | 安部総理の事 »

コメント

うわー怪我ですんでほっ。怖いねっ。ほんと助かってよかった。

投稿: 加藤 | 2007年8月20日 (月) 02時16分

昨日の夜、わたし、

コンビニを出て青信号の横断歩道わたってたら、車に跳ねられちゃって・・。ボンネットの上に掬い上げられたと思ったら、センターラインのとこに落っこちて・・。ファーラウトの前の大通りでのこと。

コインやらブレスレットやらカードやらが、あちこちに散らばって、行き来する車のヘッドライトでキラキラ。はじめは何が何だか判らなかったんだけど、急に怖くなって泣きじゃくっちゃった・・。ちょっとハードな魂や心のストレッチ??

ほんとに神様が守ってくれたとしか思えない。右手と右の腰の打撲と殺傷ですんだの。包帯と絆創膏だらけの紫色に腫れあがった右手。こんな右手さんに会うの初めて!右利きのわたし、右手さんに感謝☆ 右手さんへの休暇。ん~~それにしてもひりひりずきずきイタイヨー。


なんとなくハンドルネーム変えてみました♪わたしはミエコン。
春のワルツ・・わたしも見てみよっかな。

投稿: ポエズィア | 2007年8月19日 (日) 03時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セミの鳴き声は歓喜にわななくエクスタシーの雄叫びか? | トップページ | 安部総理の事 »