« ジャズBar コニッツのマスターが亡くなった | トップページ | 残念ながら29日の西荻コニッツにおける加藤生徒の宴会は中止とさせていただきます »

2007年8月22日 (水)

水戸黄門

最近、夕方再放送している水戸黄門にはまっている。

仕事に行く前、見れる時はなるべく見るようにしている。 毎回悪代官や悪商人をやっつけて弱い庶民を助けるという御定まりの展開ではあるが、やっぱり面白いのだ。 仕事に行く前に涙腺がゆるみいい気分で出かけることもしばしば。 涙はハートへの清涼飲料。

歴代の水戸黄門の中では東野栄次郎が大好きではあるが再放送されている夕方の水戸黄門もなかなか好きだ。 毎回ばってきされた役者によっていろいろな水戸黄門になって行く。 立派な水戸黄門。 偉そうな水戸黄門。 人をくったような癖のある水戸黄門などいろいろな味がある。

夕方の再放送に登場している水戸黄門は最初、今までで一番頼りなく感じたのだけど見ているうちに味がでて来た。 優しくて温かい水戸黄門なのである。 立派な役や偉い役に慣れている役者には表現できないいぶし銀の味がある。 くせが強いわけでもないけれど平身低頭で庶民の目線にピタッといることのできる水戸黄門だ。 ずっと脇役をやってきた役者だからこそ出せる味と優しさ温かさだと思う。 優しくて温かい水戸黄門を見終わるとほのぼのとした気分になってしまう。

                                          

|

« ジャズBar コニッツのマスターが亡くなった | トップページ | 残念ながら29日の西荻コニッツにおける加藤生徒の宴会は中止とさせていただきます »

コメント

また由美カオルがいいんだなあ。今の世こそ水戸黄門にいてほしいなと思います。

投稿: 加藤 | 2007年8月24日 (金) 00時43分

どうも、こんにちわ。毎度お世話になっております(?)
先月はでっかいホールで、お疲れ様でした。

水戸黄門はハマりにハマりました。
私の世代は、やっぱり佐野浅夫さんですね。
恐らく今再放送されているのが、そうではないでしょうか。
助格コンビもカンロクがあって、好きでした。

変なコメント、失礼しました!

それではまた。

投稿: 西川@是安家 | 2007年8月22日 (水) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャズBar コニッツのマスターが亡くなった | トップページ | 残念ながら29日の西荻コニッツにおける加藤生徒の宴会は中止とさせていただきます »