« げーっ 終電に乗り遅れた | トップページ | ハワイアン万歳 »

2007年7月 3日 (火)

うーむ、俺にはない発想だ。ありえない

クラッシックの世界では演奏者がモーツァルトやショパンと題してコンサートしたりCDを出したりするのは当たり前である。

昔ふと思った。 もしジャズミュージシャンがマイルスとかコルトレーンと題して演奏会なんてありえるだろうか? マイルスデイビスがコルトレーンがそんな事しただろうか? ありえない。 クラッシックの歴史ではそんな事は当然なのかもしれないがジャズミュージシャンがするのは少し解らない。 もし俺がウェスやったらチャーリークリスチャンやったら? どう考えてもありえないし評価の対象外な気がする。 楽しい演奏会になりそうだけどそれだけのことだし、とらえかたによってはナンセンスで茶番とも言える。 ミュージシャンはほとんどの場合誰かしらの影響を受けているし敬愛する演奏家がいるもんだ。 しかも他人の曲だってやるし楽しむし遊ぶこともあるけれど、こおゆう発想で堂々と発表したり作品を作るのは真のクリエィティヴとは言い難いと感じてしまう。 それにあからさまなタイトル付きの研究成果の論文発表のよな発想はどうも? クラッシック的な発想だとは思うし大まじめな発想とは思うが?

コニッツやっています。 レニートリスターノやっています。 フリーの界隈でもゴーストやる。 ビッチェスブルーやる。 エリントン特集やる。

当の本人たちはそんな事したのだろうか? ロリンズ本人がコルトレーンをやるか? マイルスがサッチモをやるか? ありえない。 ビートルズがストーンズをやるか? ピカソがダリをやるか?

この発想は文化を継承するという意義か日本人的な勉強好き研究熱心な感覚か商売としての企画か個人的な真剣な楽しみ遊び心か?

                                              

|

« げーっ 終電に乗り遅れた | トップページ | ハワイアン万歳 »

コメント

単にその作曲家の曲やるってのじゃないの?
あっ 違うか…研究か…
ジョビン曲特集とかルグラン、エリントン、スティービーのバラード、イバンリンスの曲シリーズ…やりたいとかあるよ

投稿: Shoomy | 2007年7月 4日 (水) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« げーっ 終電に乗り遅れた | トップページ | ハワイアン万歳 »